情報過多時代で勝ち組になる!
「情報を活かす仕事術」マスターコース

  • 見本ページ1

    テキストの見本をPDFデータでご覧いただけます。
  • 添削問題見本

    添削問題の見本を画像データでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

対象 社員全般(特に若手社員~中堅社員)
受講期間 1カ月
教材構成 テキスト1冊・添削1回(マークシート)
一般受講料 本体 9,000円 +税
特別受講料 本体 8,000円 +税
※ガイドブックや制度受講などを前提とした法人様からのお申し込みの場合、特別受講料を適用させていただきます。
監修 松本幸夫(ヒューマンラーニング株式会社代表)
執筆講師 同上

この商品のねらい

現代は情報が氾濫する時代です。その中で成果をあげていくためには、無数にある情報から自分が欲しい情報を手に入れ、正しく発信していくことが重要となります。つまり、情報リテラシーを身につけることが仕事で成果をあげていくためのポイントだといえるでしょう。
本コースでは、正しい情報収集のテクニックや情報との向き合い方を学び、目的に応じた情報発信ができるスキルの習得をめざします。

この商品の特徴

1)インターネットや書籍、新聞などからの情報の集め方の手順を丁寧に解説しています。
2)具体的なシーンを設定したトレーニングで、情報収集・発信の実践力が身につきます。
3)情報過多社会で勝ち残るためのポイントが明解に学べます。

学習の内容と流れ

【第1章】情報を“活かす”とは
●情報は仕事に欠かせない
●価値のある生きた情報を手に入れる
●“ 使える情報”を集めるテクニック

【第2章】メディア別 情報の集め方
●情報収集の基本 五つのステップ
●メディア別情報収集法 インターネット編
●メディア別情報収集法 書籍編
●メディア別情報収集法 新聞編
●情報は「組み合わせ」で仕上げる

【第3章】情報を活用する
●情報は集めて終わりではない
●情報は活かされてこそ意味がある
●情報を手にするサイクルを回そう

【第4章】やってみよう! シーン別 情報の活かし方
●情報を活かす力を高めるために
●シーン別トレーニング 資料作成編
●シーン別トレーニング 報連相編
●情報収集は永遠に続くもの


===== レポート提出 =====


修了証発行