宇宙の迷路
発売日
2011年07月15日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78160-0

宇宙の迷路
太陽系をめぐって銀河のかなたへ!

著者 香川元太郎作/絵 《(香川)歴史考証イラストレータ、(縣)国立天文台准教授》
縣秀彦監修
主な著作 時の迷路』、『文明の迷路』、『自然遺産の迷路』、『進化の迷路』、『伝説の迷路』、『続・時の迷路』、『昆虫の迷路』、『物語の迷路』、『乗り物の迷路』(PHP研究所)
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 「宇宙ステーション」や「もえる太陽」にある迷路を通りぬけ、かくし絵をみつけよう! 太陽系のしくみなど、宇宙のことも学べる一冊。
リンク

http://www.php.co.jp/books/sp/meiro.php

ベストセラー「遊んで学べる」迷路シリーズの第8弾!

 精緻に描かれた宇宙の世界には、さまざまな迷路やかくし絵が仕掛けられている。そうした迷路やかくし絵に挑戦しながら、「宇宙基地」から「謎の惑星」までを宇宙旅行する。ゴールに到達するためには「魔法の石」を10個みつけなければならない、という設定だ。

 具体的には、「宇宙基地」「春と夏の星座」「秋と冬の星座」「宇宙ステーション」「月の世界」「太陽系」「もえる太陽」「火星探検」「土星のリング」「星の一生」「はるかな銀河」「謎の惑星」の12場面がある。

 「春と夏の星座」「秋と冬の星座」には、日本などでみられる星座が精緻に描かれているので、遊び感覚で覚えられる。また、若田光一さんや古川聡さん、山崎直子さんなど、時代の寵児である宇宙飛行士たちが似顔絵で登場している点も見逃せない。

 迷路と謎解きの旅に、さあスタート!