不況に克つ12の知恵
発売日
2009年02月18日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
B6判変型並製
ISBN
978-4-569-70786-0

不況に克つ12の知恵

著者 松下幸之助著 《(松下)パナソニックグループ創業者》
PHP総合研究所編
主な著作 道をひらく』、『[新装版]社員稼業』、『[新装版]指導者の条件』(PHP研究所)
税込価格 514円(本体価格476円)
内容 不況であろうと、成功に至る道はいくらでもあるという信念のもと、何度も危機を乗り越え会社を大きく飛躍させた松下幸之助。その著書から、不況克服の考え方を厳選。

「経営には無限の進め方があり、やり方に当を得れば必ず成功する。不況であろうと、成功に至る道はいくらでもある」

 「世間がいかに不景気であろうと、いかに経済が困難であろうと、やるべき仕事は無限と申していいほどある」

 「不景気になっても志さえしっかりともっていれば、それは人を育て、さらには経営の体質を強化する絶好のチャンスになる」

 「時を得なければ休養して時を待つ」

 「繁栄はあっても不況はない。好況があっても不況はない」

 「多くの人の知恵を集めてやるに如くはない」

 「原因はすべてわれにあり、という思いに徹してこそ、失敗の経験も生かされ、成功への道がひらけてくる」

 

 幾多の困難を乗り越え、一代でパナソニックを世界的大企業にまで育て上げた松下幸之助。

 現在も多くの経営者の尊敬を集める「経営の神様」が、百年に一度とも言われる未曾有の経済危機に立ち向かうためのヒントと心構えを、全国民に示す。肉声CD付き。