世界基準の「いい家」を建てる
発売日
2009年07月13日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-77010-9

省エネ・低CO2排出
世界基準の「いい家」を建てる
日本初「パッシブハウス」は、ここがすごい

著者 森みわ著 《建築士》
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 世界の住宅関係者が注目する「パッシブハウス」を初めて日本で設計・実現させた建築士が書く、消費エネルギーを最小にする家作り。

現在、日本の住宅市場で見受けられる、「エコ」やら「クリーン」といったハウスメーカーのキャッチフレーズは、どれも曖昧で何がどうして省エネなのかよくわかりません。こんな現状では建て主側も、「一体なにを選べばよいのかわからない」というのが本音でしょう。こんな日本のエコ住宅は、世界からは完全に遅れています。本書では、省エネ住宅の先端を走るEU圏で活躍している女性建設士が、日本ではまだまだ知られていない「世界基準の省エネ住宅」の要点を明快に説きます。この本を読めば、真の省エネ住宅は何かという知識と、巷にあふれる「なんちゃって省エネ住宅」を見分け、百年以上も価値の続く「本物の省エネ住宅を建てるための知恵」が吸収できるでしょう。

 さらに、この本では世界中の住宅・建築業界が注目している省エネ住宅「パッシブハウス」の、日本での初の竣工例のポイントも、設計者である著者がやさしく解説しています。