算数の考える力をつけよう!
発売日
2015年11月19日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78508-0

算数の考える力をつけよう!
言葉や図で整理する

著者 宮本哲也監修 《宮本算数教室代表》
主な著作 『賢くなるたんていパズル』(学研教育出版)
税込価格 3,240円(本体価格3,000円)
内容 文章題などの例題を通して、「算数」の考える力をつけるためのコツを紹介。2020年から実施される新しい大学入試を見据えた内容。

2020年から、大学入試センター試験が「大学入学希望者学力評価テスト」(仮称)に変更され、知識だけでなく、知識を使って考える力や表現力が問われるようになります。本書は、文章題などの例題を通して、すじが通るように整理する、手を動かして図や表をかくなど、「算数」の考える力をつけるコツを紹介します。

 算数の目的は考えること:物語を読むように楽しもう/あなたは絵から物語がつくれるかな 算数も言葉が大切:数が増える言葉を知っているかな/数が減る言葉を知っているかな/倍になる言葉を知っているかな 他 問題は言葉の集まり:何を求めるのかな/数の関係を考えよう 言葉で説明:分数を言葉で語ろう/小数を言葉で語ろう/式を説明しよう すじを通す:すじ道って何かな/すじ道を説明しよう 他 図をかく:手を動かそう/表にかこう/線分図に表そう 見えないもの:想像しよう/くふうしよう 考えてみよう:資料を比べよう/考えてみよう