青鬼 異形(いぎょう)編
発売日
2014年08月25日
在 庫
在庫僅少
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-82003-3

青鬼 異形(いぎょう)編

著者 noprops原作
黒田研二
鈴羅木かりん挿画
主な著作 <黒田・主な著作>青鬼』、『青鬼 復讐編』(PHP研究所)
税込価格 1,080円(本体価格1,000円)
内容 20万部突破の小説「青鬼」シリーズ第三弾! ジェイルハウスの過去を知る人物の登場により、物語は急展開を迎える!

累計30万部突破の『青鬼』公式ノベル第3弾がついに発売! 青鬼との鬼ごっこが、3度、繰り広げられます。今作では原作ゲームの完成版とされるver6.23をベースに小説化。物語は大きな展開を迎え、更に加速していきます!

 特典:早期購入者を対象に『青鬼 闇蘇露編』との連動購入キャンペーンを実施!

 【あらすじ】

 前回の惨劇から2週間。ひろしたちは日常を取り戻しつつあった。しかし、ジェイルハウスの権利を持つ卓郎の父親が、卓郎の説得を拒み、屋敷の内部調査に向かうことが判明。シュンは、これ以上の犠牲を阻止すべく、自作ゲームのヴァージョンアップに奮戦する。ひろしたちが日常を取り戻したのとは逆に、青い怪物に襲われる悪夢にうなされ、眠れぬ日々を過ごすたけし。彼は悪夢の原因を、ジェイルハウスに住む怪物だと考え始め……。