白村江(はくそんこう)
発売日
2016年12月21日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-83104-6

白村江(はくそんこう)

著者 荒山徹著 《作家》
主な著作 『徳川家康(トクチョンカガン)上・下』(実業之日本社)
税込価格 2,052円(本体価格1,900円)
内容 奇才・荒山徹が古代史に挑む! 大化の改新、揺れる朝鮮半島、そして白村江の戦い――激動の東アジア史を大胆に描く感動の長編小説。

悲劇の王子が運命に抗う時、東アジアの歴史が変わる。

 大化の改新、揺れる朝鮮半島、そして白村江の戦い――果たして真の勝者は誰だったのか。激動の時代を壮大なスケールで描いた感動の長編小説。

 兄の百済王によって処刑されかけた悲劇の王子、余豊璋。才知溢れ、王位継承者でありながら不遇をかこつ新羅王族、金春秋。冒険心に富み、天皇位簒奪への野心を燃やす倭国豪族、蘇我入鹿。聖徳太子の大いなる遺志を継ぐために、策略を巡らす葛城皇子。激動の東アジアの情勢は、4人の男たちの思惑と絡み合って、「白村江の戦い」へとつながっていく……。

 奇才・荒山徹が満を持して贈る、渾身の本格歴史小説。