家電兄弟
発売日
2017年06月08日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
品切れ
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-83282-1

家電兄弟
松下幸之助と井植歳男

著者 阿部牧郎著 《小説家》
主な著作 『神の国に殉ず(上・中・下)』(祥伝社文庫)
税込価格 1,944円(本体価格1,800円)
内容 松下幸之助と井植歳男。関東大震災、昭和恐慌、財閥解体。幾多の困難を二人三脚で乗り越え、世界的企業を育てた熱き男たちの物語。

「すごい二人」がいた!――。

 小学校中退、丁稚奉公、電灯会社見習工……そして松下電器(現・パナソニック)を創業。のちに世界的経営者となり“経営の神様”と称された――松下幸之助

 松下電器創業期を幸之助と二人三脚で歩み、終戦後、多額の借金を背負いながらも三洋電機を興し、画期的な商品で家電業界を牽引した――井植歳男

 義兄・幸之助の仕事を手伝うことになった歳男は、蒲柳(ほりゅう)の質ながら常に時代の先端を行く彼を、抜群の行動力で支えていく。関東大震災、昭和恐慌、戦争、そしてGHQによるいわれなき財閥指定……、幾度もの困難を乗り越え、互いに支え合い、パナソニックと三洋電機を創った二人の男の人生を、直木賞作家が描く感動のノンフィクション・ノベル。