倍賞千恵子の現場
発売日
2017年07月14日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-83660-7

倍賞千恵子の現場

著者 倍賞千恵子著 《女優、歌手》
主な著作 『お兄ちゃん』(廣済堂出版)
税込価格 994円(本体価格920円)
内容 渥美清さん、山田洋次監督、高倉健さん、現場スタッフの皆さん……。素敵な人たちが教えてくれた演じること、歌うこと、生きること。

『男はつらいよ』シリーズ、『下町の太陽』『幸福の黄色いハンカチ』『遙かなる山の呼び声』『駅 STATION』など数々の名作に出演してきた著者が、「現場」で出会った素敵な人びととのエピソードから、著者自身の生き方、演じ方、歌い方までを語り尽します。

 すっと立っているだけで人間的な美しさを感じさせる名優たち。考えに考え抜いて作品に生命を吹き込む名監督たち。こだわりの仕事で映画を豊かなものにする凄腕スタッフたち……。

 人情味あふれる逸話の数々から、人間として大切な生き方の「道しるべ」が見えてくる、珠玉の一冊。

 ◆第1章 寅さんと渥美さんと私 
●渥美清さんとの特別な瞬間 
●初共演ではスカートをまくしあげて…… 
●この映画は永遠のラブロマンス ――ほか

 ◆第2章 本番、よーいスタート!
●もっと何かある、まだ違う何かがある
●1台のカメラで1ショットずつ撮り重ねる
●山田組スタッフの底力 ――ほか

 ◆第3章 北海道、そして健さん 
●スーパースターのオーラ 
●居酒屋のセットで桐子になれた 
●高倉健さんの魅力 ――ほか

 ◆第4章 普通を演じる 
●さくらになあれ 
●台本はびっしり書き込んで捨ててしまう 
●笠智衆さんの人間としての美しさ ――ほか

 ◆第5章 人生というステージ 
●「違う、違う。もっと色気を出して!」 
●歌は語るように、セリフは歌うように 
●人との出会いで人は変わる ――ほか