変な人が書いた 人生の哲学
発売日
2017年06月30日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-83834-2

変な人が書いた 人生の哲学

著者 斎藤一人著 《実業家、「銀座まるかん」創業者》
主な著作 絶対、よくなる!』(PHP研究所)
税込価格 1,728円(本体価格1,600円)
内容 生涯納税額日本一の大富豪である著者。人生、仕事、愛、お金……について、考え方の全てを明かす著者の集大成となる一冊。

「つらいとき、悩んだとき、どんなときも、この本が味方ですからね」

 みなさんは、人生、仕事、人間関係、お金のこと……難しく感じる様々な問題に戸惑ったり、悩んだりしたとき、どうしていますか?

 本書では、累計納税額日本一の実業家・斎藤一人さんが、今までの人生で、問題に直面したとき、それを解決する過程で大切にしてきた「哲学」(考え方)を紹介します。

 「哲学」といっても決して難しいものではありません。この本の「哲学」とは、人生で悩んだり、うまくいかなかったりするときに立ち戻る「自分の軸」になるようなものです。

 もし、たった一つでも参考になるような考え方があれば、取り入れてみる。そんな気楽な気持ちで読んでいただきたい、一人さんが初めて書いた「哲学」の本です。

 【目次より】
●第1章 人生の哲学 
●第2章 仕事の哲学 
●第3章 人間関係の哲学 
●第4章 お金の哲学