松下幸之助の哲学
発売日
2002年02月20日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-62068-8

松下幸之助の哲学
いかに生き、いかに栄えるか

著者 松下幸之助著 《松下電器産業(現パナソニック)創業者》
税込価格 1,620円(本体価格1,500円)
内容 自然とは、社会とは、そして人間とは何か? 時代を超えて語り継がれる松下幸之助の思想の根本を余すところなく伝える珠玉の40編。

松下幸之助はその生涯において、経営や経済をはじめ、その他人生、宗教、社会、政治、宇宙の根源に至るまでさまざまな問題について深い思索を重ねてきた。その思索の末にたどり着いた哲学は、物事の本質を的確に掴んだものであり、時代が変わっても廃れることなく人々の心に訴えつづける。

 今日、経済は低迷し、人心や社会はますます混乱していっている。そんな中、松下幸之助の思想を読み直し、現代の諸問題を考えてみることで、新たなる指針が見えてくるのではないだろうか?

 本書は、さまざまなジャンルにわたる松下幸之助の思想の中から40のテーマに関して、幸之助自身が解説したものである。壮大な彼の思想のエッセンスがコンパクトにまとまっており、松下哲学の入門書としても、その思想を包括的に理解したい人にも最適の書である。かつて松下幸之助の思想に感銘を受けた人から、彼を知らない若い世代まで、あらゆる人に読んでもらいたい一冊。