世界といまを考える 2
発売日
2016年02月01日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76447-4

是枝裕和 対談集
世界といまを考える 2

著者 是枝裕和著 《映画監督、テレビディレクター》
主な著作 雲は答えなかった』、『世界といまを考える 1』(PHP研究所)
税込価格 950円(本体価格880円)
内容 映画監督が作家・クリエイター・音楽家と語らった時、何が見えてくるのか。是枝監督が各界著名人と語らった対談シリーズの第二弾。

姜尚中氏(熊本県立劇場館長)、推薦! 「感性が、知性へ、知性が想像力へと飛翔するワンダーランド。是枝さん、やってくれましたね」

 本書は、『海街diary』などで世界的に知られる是枝裕和監督が、各界著名人と語らった対談集シリーズの第2弾。今回は、谷川俊太郎、松本隆、糸井重里ら13人の作家・音楽家・クリエイターと語り合った。

 話題は、「物語が生まれる瞬間」「表現とは何か」から「現代日本の危機」「音楽と映画」「都市と人」へと広がり、時には創作秘話、幼少期の思い出も。読む者の想像力を刺激してやまず、是枝監督ファンならずとも知的好奇心を喚起させられる珠玉の一冊。

 文庫オリジナル。

 [目次より]

 第一章 作家と語る 川上弘美、本多孝好、島森路子、永田和宏、谷川俊太郎

 第二章 音楽家と語る 岸田 繁(くるり)、スガ シカオ、松本 隆 

 第三章 クリエイターと語る 糸井重里、箭内道彦、瀧本幹也、黒澤和子、葛西 薫