素直な心になれたら
発売日
2013年04月11日
在 庫
在庫あり
判 型
A5判変型並製
ISBN
978-4-569-78310-9

素直な心になれたら
松下幸之助が中学生に教えたかったこと

著者 PHP研究所著
税込価格 1,028円(本体価格952円)
内容 パナソニックの創業者松下幸之助が、生涯をかけて考え抜き実践した「幸せに生きるために大切なこと」。松下哲学をわかりやすく教えます。

たった一代で松下電器(現パナソニック)をつくった松下幸之助は、実家が破産したために小学校を中退し、9歳で親元をはなれ大阪で働きはじめました。生まれつき身体が弱かったにもかかわらず、大きな成功をなしとげられたのはなぜでしょうか。

 本書は、経営の神様といわれた松下幸之助が、生涯をかけてつかんだ「仕事の成功」と「人生の幸福」を実現するための心の習慣を、松じいという松下幸之助の化身のようなおじいさんと、3人の中学二年生の会話から学んでいく本です。

 松下幸之助が発見し、実践してきた「素直な心になること」「決してあきらめないこと」「自分の使命に気づくこと」を、松じいが3人の中学生にやさしく語ります。また、素直な心とは、けっして従順になるということだけではなく、何ものにもとらわれないことで、素直な心は人を、強く、正しく、聡明にすると説きます。どうしたら素直な心になれるのかを子どもたちに伝える本です。