「京都府警あやかし課の事件簿」シリーズ〜天花寺さやかのデビュー作あやかし警察小説

ABOUT

「京都府警あやかし課の事件簿」シリーズ〜天花寺さやかのデビュー作あやかし警察小説 京都本大将受賞

STORY

京都府警が擁する「人外特別警戒隊」、通称「あやかし課」。化け物から神様まで、あやかしが絡むあらゆる事件を人知れず解決するのが彼らの任務である。
そんなあやかし課に入隊したばかりの新人女性隊員・大(まさる)。個性豊かなメンバーとともに仕事に励む大だったが、実は彼女には人には言えないある事情があって……。
街の平和を守るために、古都を奔走する若き隊員たちの活躍を描いた傑作現代ファンタジー!

あやかしとはーー

・人ならざる者
鬼や幽霊、言葉の達者な動物や異形、魂の宿った物品や精霊、鳥居や山門の向こうに座する神仏
・人には見えず、聞こえず、分からない
ただし……霊力の高い人や、あやかしが意図的に近づく場合は、その限りではない
・人が巻き込まれる事件に噛んでいることもある
京都に圧倒的に多く、府警内部だけでは対応しきれないため、法力のある僧侶や巫女、適正を持った一般人や善良なあやかしを「府警お預かり」隊員として採用

第7回京都本大賞を受賞!

「京都本大賞」とは、過去1年間に発刊された京都府を舞台にした小説の中から最も地元の人に読んで欲しい作品を決める賞で、読者投票によって選ばれます。
京都市生まれ・京都市育ちの著者が描く『京都府警あやかし課の事件簿』は、「圧倒的京都感! 京都に行きたくなる。 京都のことがもっと知りたくなる」「京都の風が肌で感じられる」「舞台となる京都も物語に生きていて、最高のご当地小説」など、京都を愛する読書人たちに支持されて、第7回京都本大賞を受賞しました。

「京都本大賞」について、くわしくはこちら

登場人物

古賀 大(こが まさる)
古賀 大(こが まさる)

京都府警の「人外特別警戒隊」、通称「あやかし課」隊員で、八坂神社氏子区域事務所である「喫茶ちとせ」に勤務。京都御所の猿ヶ辻から魔除けの力を授かり、簪を抜くと男性の「まさる」に変身できる。武器は刀。

古賀 大(こが まさる)変身
まさる

大が変身した姿で、身の丈六尺の美丈夫。猿並みの身体能力を持つ青年。

坂本塔太郎(さかもと とうたろう)
坂本塔太郎(さかもと とうたろう)

雷の拳を使って戦う「あやかし課」の若きエース。「喫茶ちとせ」に勤務し、大の教育係を務める。

猿ヶ辻(さるがつじ)
猿ヶ辻(さるがつじ)

京都御所の鬼門を守る魔除けの力を持つ神猿。大に力を授け、その力を大が使いこなせるように、京都御苑で「まさる部」と称する修行を塔太郎とともに行い、指導する。


「あやかし課」の隊員

深津勲義(ふかづ いさよし)

京都府警警部補。八坂神社氏子区域事務所の所長。拳銃の扱いに長けており、霊力を込めた銃弾を撃つ。

御宮玉木(みや たまき)

京都府警巡査部長。深津の部下。神社のお札を貼った扇子で結界を作る力を持つ。

天堂竹男(てんどう ちくお)

「喫茶ちとせ」のオーナー兼店長で、「あやかし課」隊員。深津の幼馴染で、あやかしの存在を感知する霊力に長けている。

山上琴子(やまがみ ことこ)

「喫茶ちとせ」の厨房担当。「あやかし課」隊員で、薙刀の名手。

栗山圭祐(くりやま けいすけ)

京都府警巡査部長。「あやかし課」に所属し、伏見稲荷大社氏子区域事務所である和装体験処「変化庵」に勤務。塔太郎の高校時代の同級生で、弓の名手。

総代和樹(そうしろ かずき)

栗山の部下で大と同期。描いたものを実体化させる力を持つ。

著者メッセージ

「京都府警あやかし課の事件簿」シリーズ〜天花寺さやかのデビュー作あやかし警察小説 著者メッセージ

地元・京都への想いを自分なりに込めて書いた『京都府警あやかし課の事件簿』という作品が、予想以上に皆様に受け入れてられて、楽しんで頂き、こうして愛して頂けることは本当に嬉しく、また生涯忘れてはいけないご恩だと感じています。
京都は千年以上前から今日にわたり、沢山の方の想いが詰まっている町です。そこを舞台に書かせて頂いている以上、作品と京都、そして関わって下さる皆様に対して真摯でいなくてはならない、と、近頃はより一層感じるようになりました。

天花寺さやか(てんげいじ・さやか)サイン

profile

天花寺さやか(てんげいじ・さやか)

京都市生まれ、京都市育ち。小説投稿サイト「エブリスタ」で発表した「京都しんぶつ幻想記」が好評を博し、同作品を加筆・改題した『京都府警あやかし課の事件簿』(PHP文芸文庫)でデビュー。本作で第7回京都本大賞受賞。アニメ情報サイト「アニメ!アニメ!」が実施したアンケート「アニメ化してほしいライトノベル・小説は?(2019年下半期)」では第3位にランクインした。

Twitter:@Tengeiji_Sayaka

最新刊

「京都府警あやかし課の事件簿」シリーズ〜天花寺さやかのデビュー作あやかし警察小説 京都府警あやかし課の事件簿3 清水寺と弁慶の亡霊
『京都府警あやかし課の事件簿3 清水寺と弁慶の亡霊』

『京都府警あやかし課の事件簿3 清水寺と弁慶の亡霊』


[ 編著 ]
天花寺さやか
[ 価格 ]
720円+税

弁慶が集めたとされる999本の太刀。それらに封印されし力が解き放たれた時、秋の京都が大混乱に!?

購入する 「京都府警あやかし課の事件簿」シリーズ〜天花寺さやかのデビュー作あやかし警察小説 第4弾は2020年6月発売予定!


好評既刊

エブリスタ「現代ファンタジー×神様」部門第1位を獲得した大人気連載、待望の書籍化!

『京都府警あやかし課の事件簿』

『京都府警あやかし課の事件簿』


[ 編著 ]
天花寺さやか
[ 価格 ]
720円+税

人外を取り締まる警察組織、あやかし課。新人女性隊員・大にはある重大な秘密があって……?

購入する


京都を包む神様のご加護に、あなたもきっと涙する。大人気あやかし警察小説の第二弾。

『京都府警あやかし課の事件簿2 祇園祭の奇跡』

『京都府警あやかし課の事件簿2 祇園祭の奇跡』


[ 編著 ]
天花寺さやか
[ 価格 ]
720円+税

嵐山、宇治、祇園祭……化け物捜査専門の部署「あやかし課」の面々が初夏の京都を駆け巡る!

購入する


ABOUT  |   登場人物  |   著者メッセージ  |   最新刊  |   好評既刊  |