松下幸之助からの手紙―大切な人たちへ―
発売日
2012年09月07日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-80725-6

松下幸之助からの手紙―大切な人たちへ―

著者 松下幸之助文・述 《(松下)パナソニックグループ創業者》
PHP研究所編
主な著作 道をひらく』(PHP研究所)
税込価格 1,080円(本体価格1,000円)
内容 『若葉』と題した機関紙に松下幸之助が語り、綴った言葉の数々。その内容はあたかも祖父が大切な孫に贈る「手紙」のようなものでした。

松下幸之助の考え方に賛同し、自主的に集った人たちの心に届けられた言葉があった!

 <単行本初収録>となるその数々の言葉は、まるで祖父が大切な孫に送った「手紙」に書き綴っているような、深い慈愛に満ちたものでした――。本書の素材は、『若葉』(PHP友の会の会員紙)の紙上に、幸之助が生前に寄稿していたものです。30年以上前に結成されたPHP友の会では、幸之助の考え方を学び、人生や仕事、世の中のことについてともに考え、闊達な意見交換がなされていました。当時80歳をこえていた幸之助は、会に参加した若い彼・彼女らと真摯に向きあい、会員向けに創刊された『若葉』に、人生・仕事・人間関係についてみずからの溢れんばかりの想いを綴り、語りかけました。いまだ書籍化されず、弊PHP研究所に静かに保存されていた『若葉』。その紙面に綴られていた“松下幸之助の本心”。収録した数々の言葉が、ひとりでも多くの読者の心に届くことを願います。