頁数/仕様
80ページ / 縦:21.5cm 横:18.9cm
初版
2007年5月
在庫
在庫あり

飾れる! 使える!
たのしい季節の切り紙

季節感あふれる「切り紙モチーフ」を使った壁飾りや、それらを応用した小物や遊びを紹介しています。古典文様やレース模様、ユニークなお面や動物など、アイデア切り紙も登場します。
著者(肩書) 監修:辻雅《こどもアートスタジオ代表》
主な著作 『おはなしをたのしんで おえかきがとくいになるほん』(宝島社)
編集等 どりむ社
税込価格 1,404円 (本体価格:1,300円)
対象 一般
頁数/仕様 80ページ / 縦:21.5cm 横:18.9cm
初版 2007年5月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。


「切り紙」は、折り紙とならんで昔から日本の「伝承遊び」としてなじみのあるものです。折り紙を折って切る、そしてそれを開いたときに意外性と驚きがあるという点では、折り紙とは違ったおもしろさがあります。
最近では、色紙の種類もとても豊富で、色とりどりの紙に触れていると、それだけでウキウキと楽しい気分になります。
本書では、切り紙を中心にして12か月の壁かざりを作るという、意欲的な取り組みに挑戦しています。場面に合った色紙を選んで、折り方を考え、出来上がりの形を想像しながら丁寧に切ります。そして、そっとやさしく折り紙を開くと、そこには切り紙でしかできない美しい模様が現れます。集中して作っていくうちに、次々と新しい折り方、切り方のアイデアが生まれ、いつの間にか切り紙のとりこになってしまいます。
季節感あふれるモチーフで壁を彩る「12か月の切り紙」、そして立体作品や文様、おもちゃなどを作る「切り紙であ・そ・ぼ!」――本書に登場する切り紙は、約130種類にも上ります。さらに、アイデアいっぱいの応用コーナーも盛りこみ、とても贅沢な本に仕上がりました。子どもから大人までみんなで楽しめる内容ですので、ぜひご家庭や、保育の現場、その他さまざまな場所で本書をお役立てください。
きっとみなさんも、楽しい切り紙遊びに夢中になってしまいますよ。  (「はじめに」より)

■この本の使い方
■切り紙を始める前に
■基本の折り方

4月 はるの花ぐるま
5月 ボクのこいのぼり
6月 雨の日のおさんぽ
◆切り紙であ・そ・ぼ!(1)
◆もようをかざろう!

7月 3・2・1…宇宙へGO!
8月 海のなかまのパレード
9月 虫たちのコンサート
◆切り紙であ・そ・ぼ!(2)
◆生きもの見つけた!

10月 ハッピーハロウィン
11月 秋の森のピクニック
12月 メリークリスマス
◆切り紙であ・そ・ぼ!(3)
◆みらいのまちを作ろう!

1月 新春カルタとり
2月 たのしい雪あそび
3月 うれしいひなまつり
◆切り紙であ・そ・ぼ!(4)
◆おめんでへんしん!