サイズ
シート50枚(両面刷)・切り取り式ポストカード2枚付 / 縦:29.7cm 横:21cm
初版
2016年9月
在庫
在庫あり

認知症予防マンダラぬり絵100

身近な画材、好きな色で自由にぬることが脳を刺激し、もの忘れや認知症予防に効果を発揮します。各シートに併記の「ひとこと日記」や100種類の設問で予防効果もアップします。
監修 佐古田三郎《国立病院機構刀根山病院院長》
鈴木智子《行動科学研究所所長》
主な監修商品 鈴木智子:『心が整うマンダラぬり絵』(PHP研究所)
税込価格 1,620円 (本体価格:1,500円)
対象 一般
サイズ シート50枚(両面刷)・切り取り式ポストカード2枚付 / 縦:29.7cm 横:21cm
初版 2016年9月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。


【ふたつの刺激で脳イキイキ】国立病院機構刀根山病院 院長 佐古田三郎

「ぬり絵がどうして認知症などの予防になるのか?」と、不思議に思う方もおられるでしょうが、ここではシンプルに考えてみましょう。
脳は、神経の回路でできたコンピュータです。「神経の回路」がわかりにくければ、「電気の回路」と思っていただいて結構です。
脳を刺激するインプット情報には、大きくふたつあります。ひとつは五感(聴覚・視覚・触覚・臭覚・味覚)。そしてもうひとつは、筋肉の伸び縮みです。
筋肉の伸び縮みによるインプット情報は、筋肉にある「筋紡錘」というセンサーから脳に届けられます。これが、運動したときに生じる「運動感覚刺激」です。ぬり絵では、色鉛筆やクレヨンなどの筆記具を「掴む」という行為を行ないます。そしてそれを自在に動かすので、この運動感覚が脳に届き、脳を大いに刺激します。

ぬり絵でもうひとつ使用する感覚系は、視覚です。視覚からのインプット情報は、同じ画面をずっと眺めていると、徐々に“慣れ”が生じて「刺激」ではなくなります。しかし、心の赴くままにさまざまな色をぬりながらそれを見つめると、脳は「変化」という差分を認識しますので“慣れ”が生じることなく、脳への刺激が持続的に行なわれます。
本品では、こうしたふたつの刺激系を協調させて使用しますので、より精緻で広い領域の脳が刺激されることになります。

脳は、さまざまな感覚系を用いて刺激することで、新たな回路を作成したり、すでに存在している回路を維持したりできるのです。列車の線路は、列車が走り続けているとピカピカですが、まったく使用されなくなると、たちどころに錆びていくのと同じことです。

このマンダラぬり絵に取り組むことで、みなさんが健康寿命を延ばし、毎日をイキイキと過ごしていただければ、私にとってこれほどうれしいことはありません。


【マンダラはあなたの心の絵模様です】行動科学研究所 所長 鈴木智子

◆「こう思われたい」という気持ちは捨てて、自由にぬってください

気になるマンダラ、ぬりたいマンダラを自由に選び、気に入ったものが何枚かあれば、「今の気分」にぴったりのものを選んでください。ぬる順番に決まりはなく、「絶対にぬらなければならない」というものもありません。手つかずのマンダラがあったり、途中でやめて他のものを選び直したり、後日、気が向いたときに続きをぬったりするのもよいでしょう。気に入ったマンダラは、何度も楽しめるよう、ぬる前にコピーをしておくのもよいですね。
時間も、どれだけかけてもかまいません。一人で静かにぬっても、誰かと一緒におしゃべりしながらぬってもよいのです。どの部分からぬりはじめるかにも、決まりはありません。画材も色鉛筆、カラーペン、クレヨン、絵具など、すぐに使える身近なもの、好みのものをお使いください。色数も6色や8色で大丈夫です。
ぬる際にも、葉っぱは「緑」、星は「黄色」など、固定観念にとらわれず、色を自由に選択しましょう。隣同士を同じ色でぬっても、チェック模様や水玉模様などの柄をつけるのも自由なのです。「暗い色ばかりだと、暗い人に見られる」「綺麗にぬって、センスよく思われたい」──そんな考えでぬっていると、徐々に抵抗を感じてしまいます。「今」ぬりたいマンダラを、マイペースに心のままに、ぬり進めていきましょう。「続きをぬりたくない」と感じたら、やめることも自由なのです。

◆モチーフにイメージをかさね、思い出にゆっくりひたりながらぬりましょう

このマンダラぬり絵は、1枚のシートに抽象マンダラと具体マンダラを両面刷りしています。抽象マンダラは心の赴くままに、具体マンダラからは、動物や植物、食べ物や道具など、さまざまなモチーフを見つけ出して色をぬってください。過去の思い出や最近の出来事などをリラックスした状態でふりかえることで、自然と脳が活性化し、認知症予防などの効果に、いっそう期待がもてるでしょう。でき上がったマンダラは、あなたを癒し、勇気づけてくれます。お気に入りのものは、眺めたり壁に貼ったり、額に入れて飾ったりして楽しんでください。

◆唯一無二の「あなただけのマンダラ」で、癒しの時間、至福の経験を

マンダラぬり絵でおもしろいのは、「一人たりとも、同じようにぬる人はいない」ということ。できあがったマンダラは、一人ひとりの心の絵模様。そこに「いい」「悪い」はありません。「ぬりたい」と感じるマンダラに出会い、色をつけ、自分だけのマンダラを完成させる──それはきっと、心安らぐ癒しの時間であり、ふだん忘れてしまっていたイメージを呼び起こす至福の経験となるでしょう。
このマンダラぬり絵が、あなたの気持ちを軽くし、心スッキリ、頭クッキリで健康寿命を延ばすお手伝いとなるなら、なんと素晴らしいことでしょう。