内山奈月×南野森『憲法主義』

憲法を暗唱するアイドルと気鋭の憲法学者による一億人の為の憲法講義

プロフィール

内山奈月と南野森

内山奈月(うちやま・なつき)

1995年神奈川県生まれ。人気アイドルグループAKB48のメンバー。愛称はなっきー。2012年5月AKB48第14期研究生オーディションに合格。13年6月日本武道館における研究生コンサートで日本国憲法を暗唱して話題となる。同年8月に昇格してAKB48Team4に所属。14年4月AKB48TeamBに移籍、慶應義塾大学経済学部に入学。同年6月AKB48選抜総選挙で初のランクイン。

内山奈月からメッセージ

南野 森(みなみの・しげる)

京都府生まれ。九州大学法学部教授(憲法学)。1994年東京大学法学部を卒業後、東京大学大学院法学政治学研究科修士課程、博士課程、パリ第10大学大学院博士課程を経て、2002年より現職。主な著作に、『憲法学の世界』(編著、日本評論社、2013年)、『リアリズムの法解釈理論』(編訳、ミシェル・トロベール著、勁草書房、2013年)などがある。

南野 森からメッセージ

内容紹介

もしも国民的アイドルが、日本国憲法を本気で学んだら……。

 

日本武道館のステージで憲法を暗唱して聴衆を沸かせた高校生(当時)アイドルが、気鋭の憲法学者による講義をマンツーマンで受けた結果、日本一わかりやすい憲法の入門書ができました!

 

とはいえ、「人権論」から「統治機構論」へと展開する本書の内容は、かなり本格的なもの。「表現の自由」が憲法全体に果たす役割の重さには驚きを禁じえません。また、恋愛の自由、パパラッチの問題など、アイドルなら気にせずにはいられない事象についても、真正面から論じています。さらには、今夏、国内外で注視されている「集団的自衛権」の問題についても、ガチンコで議論を戦わせている大注目の1冊です。


内山奈月

「大学で憲法を専門的に勉強している学生にも読んでほしい」(南野)

「基本を理解し、守り、発展させることの重要性を学びました」(内山)。

  • 第1講「憲法とは何か?」――憲法は他の法律と比べて何が違うのか
  • 第2講「人権と立憲主義」――アイドルの「恋愛禁止」は憲法違反か
  • 第3講「国民主権と選挙」――質の高い代表を選出するための工夫
  • 第4講「内閣と違憲審査制」――国会・内閣・裁判所の民主的正統性について
  • 第5講「憲法の変化と未来」――憲法が変化する場合とその手続きについて

ご購入

憲法主義 AKB48 内山奈月

憲法主義――条文には書かれていない本質


[ 著者 ]
内山奈月(うちやま・なつき)AKB48
南野 森(みなみの・しげる)九州大学法学部教授
[ 判型 ]
四六判並製
[ ページ数 ]
256ページ
[ 価格 ]
1,200円+税

憲法を暗唱するアイドルと気鋭の憲法学者による1億人のための憲法講義
もしも国民的アイドルが日本国憲法を本気で学んだら……。

購入する