おむすびさんちのたうえのひ
発売日
2007年05月15日
在 庫
在庫あり
判 型
B5判変型上製
ISBN
978-4-569-68685-1

おむすびさんちのたうえのひ

著者 かがくいひろし作/絵 《絵本作家》
主な著作 『おもちのきもち』(講談社)
税込価格 1,296円(本体価格1,200円)
内容 今日はおむすびさんちの田植えの日です。仲間達も手伝いにきてくれ、おいしいお米ができるようにと、せっせと田植えをはじめました。

のどかな田園風景が広がる、ほのぼのとした田植えの絵本。

 今日はおむすびさんちの田植えです。朝ごはんを食べると、おむすびさんは稲を一輪車にのせて田んぼへと急ぎました。手伝ってくれる仲間のみんなはもう集まっていました。おむすび村の具のしゃけさん、たらこさん、おかかさんにうめぼしさん。それからおいなり村のおいなりさんに、のりまき村のほそまきさんとふとまきさんも手伝いにきてくれました。おいしいおむすびやおいなりができるようにと、みんなで植えていきました。せっせと植えていくうちにいつの間にやらお昼です。おむすびさんちの子供たちがお弁当をもってきてくれました。みんなでお昼を食べていると、遠くの方から「シャカシャカシャカ ズルズルズル」と、何やら音が聞こえてきました。それは、遅れていたすしねた村の田植え名人の足音でした。

 おむすびさんとユニークな仲間のキャラクターが繰り広げる楽しい田植えの一日です。