学校では教えてくれない宗教の授業
発売日
2013年11月01日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76092-6

学校では教えてくれない宗教の授業

著者 ひろさちや著 《宗教評論家》
主な著作 捨てちゃえ、捨てちゃえ』(PHP研究所)
税込価格 720円(本体価格667円)
内容 「キリスト教、イスラム教、ユダヤ教。同じ神様なのに、どこが違うのか?」など、学校では教えてくれない宗教の基礎知識を完全解説!

キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、仏教――。

 世界中の人々がさまざまな宗派に属する宗教。しかし多くの日本人は、その違いすらキチンと理解できていないのでは?

 本書では、宗教評論家として名高い著者が、宗教の基礎を身近な疑問に答えながら世界一やさしく解説。「イスラム教では、なぜ豚を食べてはいけないのか?」「イエスは、『人間か?』『預言者か?』『神の子か?』」「神道と儒教は宗教か?」「首相の靖国参拝はなぜ悪い?」など、しっかり学べて確かな知識が身につく1冊。

 「日本人は宗教音痴です。別段、宗教が嫌いではありません。ただ、本物の宗教がいかなるものであるかが、さっぱりわかっていないのです」(本書「はじめに」より)

 日本人が常識として知っておきたい宗教の教科書。

  『新装版 なぜ人間には宗教が必要なのか』を改題し再編集。