「うまくいく夫婦、ダメになる夫婦」の心理
発売日
2017年04月28日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76715-4

「うまくいく夫婦、ダメになる夫婦」の心理

著者 加藤諦三著 《早稲田大学名誉教授》
主な著作 心の休ませ方』、『自分のうけいれ方』(PHP研究所)
税込価格 691円(本体価格640円)
内容 愛し合って結婚したはずなのに、いつのまにか不満ばかり――危機を乗り越え、幸せでおだやかな家庭をつくるヒントを心理学者がアドバイス。

一緒にいると、なぜ疲れてしまうのか?

 愛し合い、幸せな日々を、共に過ごしたのに、いつの間にか一緒にいるとイライラしたり、不満を抱いたりして、疲れてしまうのはなぜなのか。本書は、そんな夫婦生活を見直すための一冊。できれば離婚はしたくない。しかし、問題を放置したまま、空虚に同居するだけならば、いっそ夫婦関係そのものを見直すことも必要かもしれない。パートナーにストレスを感じてしまう人、本音を言えない人、我慢している人、必読!

 【内容例】
●トラブルはお互いを理解しあうチャンス 
●問題のない結婚生活などない 
●言葉を聞くよりも相手の態度を見る 
●完全を求めるより、自由に行動しよう 
●一日一回夫婦ゲンカで医者知らず

 『うまくいく夫婦、ダメになる夫婦の心理学』を改題。