アクティブ・ラーニング 学習発表編
発売日
2017年02月17日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78628-5

アクティブ・ラーニング 学習発表編
新聞づくりからディベート、ワークショップまで

著者 西岡加名恵監修 《京都大学教育学部准教授》
主な著作 『教科と総合学習のカリキュラム設計』(図書文化社)
税込価格 3,240円(本体価格3,000円)
内容 新聞づくり、プレゼン、ディベート、劇など、アクティブ・ラーニング(能動的学習)に役立つ学習発表の方法とそのコツを紹介します。

対話的・主体的に深く学び、知識だけでなく「思考力」「判断力」「表現力」を高めるアクティブ・ラーニング(能動的学習)が、2020年からの学習指導要領の大きな柱になります。その学習方法の一つとなる「調べ学習」の成果をまとめ、発表するための方法をわかりやすく解説。新聞・パンフレットづくりからプレゼンテーション、学習討論会、劇まで、そのポイントと手順を説明しています。

 発表は楽しい!……どんなことを発表したい?/何を発表しようかな?/どんな発表の方法があるの?/発表の方法を決めよう!/どんな発表がよいのかな? 紙面で伝える方法……かべ新聞をつくろう!/発表用のポスターをつくろう!/パンフレット、リーフレットをつくろう! 対話しながら伝える方法……プレゼンテーションをしよう/ディベートをしよう!/学級討論会をしよう! ものと体を使って伝える方法……劇をつくろう!(演技のコツ)/ワークショップをしよう!