ポケット版 物語の迷路
発売日
2017年03月03日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
A5判変型上製
ISBN
978-4-569-78643-8

ポケット版 物語の迷路
アンデルセンから宮沢賢治の世界まで

著者 香川元太郎作/絵
主な著作 ポケット版 時の迷路』、『ポケット版 文明の迷路』、『ポケット版 自然遺産の迷路』、『ポケット版 進化の迷路』、『ポケット版 伝説の迷路』、『ポケット版 続・時の迷路』(PHP研究所)
税込価格 842円(本体価格780円)
内容 「宇宙戦争」や「走れメロス」にある迷路を通りぬけ、かくし絵をみつけよう! シリーズ累計260万部突破の迷路絵本のポケット版。

シリーズ累計260万部突破の大ヒット「迷路絵本シリーズ」のポケットサイズ版。小さくなったので、おでかけ先に持っていって、ちょっとした合間や待ち時間に楽しめます。

 精緻に描かれた物語の世界に仕掛けられた迷路やかくし絵に挑戦しながら、旅をしよう! どの絵も物語に沿って描かれたものなので、その物語を読んだことのある人なら、「なるほど!」と思うはず。読んだことのない人でも、物語の世界を旅しているうちに、その物語を本で読んでみたくなるはず。名作の世界を楽しく学べる一冊です。

 「話のタネ」を探しながら、ゴールまでかけぬけよう。「本屋さんの秘密」→「アンデルセンの世界」→「海底二万里」→「宝島」→「府思議の国のアリス」→「三国志」→「宇宙戦争」→「オズの魔法使い」→「走れメロス」→「ガリバー旅行記」→「銀河鉄道の夜」→「ピーター・パン」

 「かくし扉」を通って、いろんな物語の世界へ飛べる楽しみも魅力です。