メディアが出さない世界経済ほんとうの話
発売日
2011年11月18日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-79237-8

メディアが出さない世界経済ほんとうの話

著者 田中宇著 《国際情勢評論家》
主な著作 『米中逆転』(角川書店)
税込価格 1,620円(本体価格1,500円)
内容 読者数20万人のメルマガを持つ著者が、最新の世界経済、国際情勢の俯瞰的見方を示す、新知識満載の緊急書下ろし。

重要なことは、偏向していないメディアが存在すると夢想せず、メディアとは偏向しているものだと理解した上で、偏向を勘案しつつメディアに接し、自分なりの洞察や試論を重ねていくことだ。本書では、そのような視点に立ち、著者の独自の歴史論も展開しつつ、激動する世界を多角的に洞察する。◎第1章 やがて破綻するドル ◎第2章 米国覇権が崩れ、多極型の世界体制ができる ◎第3章 世界のデザインをめぐる200年の暗闘 ◎第4章 歴史各論 ◎第5章 金融覇権をめぐる攻防 ◎第6章 しだいに多極化に対応する中国 ◎第7章 多極化対応で内乱続く日本