100人の龍馬
発売日
2010年12月22日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
A5判並製
ISBN
978-4-569-79417-4

[CD付]
100人の龍馬
地域から政治改革のうねりをつくる

著者 岬龍一郎監修 《(岬)作家、評論家》
龍馬プロジェクト著
主な著作 [現代語抄訳]菜根譚』(PHP研究所)
税込価格 1,620円(本体価格1,500円)
内容 もはや古参の議員では、日本を変えることはできない! 「政治不況」の時代に湧き上がった草莽崛起の志と、監修者の熱き思いを伝える。

日本が「活力のない国」になってしまったのは、皆さんの多くが感じていることだと思います。それは、この国に住む私たち一人ひとりの責任です。政治は自分以外の誰かが勝手にやるもの、生活は誰かによくしてもらうもの、という気持ちで毎日を過ごしていることに気付きながら、しかし何もできないでいる。この本は、日本のいまの姿に「見て見ぬ振り」ができない人たちや、「正義をつらぬきたい」という願い、社会の劣化は「私が原因なんだ」という「引き受ける覚悟」をもった人たちが書いた本です。彼ら、彼女らが「龍馬プロジェクト」の名のもとに集まり、日本を変える志と方法を記した決意の書です。どうか、本書に登場するなかの一人でも構いません、ページを開いて、その言葉を聞いてあげてください。各人の立場は市議会議員や県議会議員、市長や、さらには経営者などさまざまですが、国会答弁や選挙演説だけでは伝わらない想いが十分に満ちているはずです。