大幸運食堂
発売日
2011年09月01日
在 庫
絶版
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-79944-5

大幸運食堂

著者 明川哲也著 《作家、道化師》
主な著作 大丈夫、生きていけるよ』(PHP研究所)
税込価格 1,512円(本体価格1,400円)
内容 ツライばかりの毎日。でも、前を向いていこう――そんなエールに溢れた、心温まる短篇小説が一冊に。『PHP』の人気連載を単行本化。

川辺にある小さな食堂。そこは、寂しかったり、傷ついていたりする人にエールを送る場所――。

 本書は、月刊誌『PHP』の人気連載「川辺の町の物語」を単行本化した連作短編小説集。

 人生は、いつもうまくいくときばかりではない。野菜の無人販売所を始めたものの、そのストレスと、ぎくしゃくした家族関係に溜め息ばかりの雅代さん(「黒猫のミーコ」)。ひそかに思いを寄せる三姉妹に、変質者と思われてしまった洋平さん(「三姉妹」)。機嫌が悪く、何かとどなりつける母親を振り切って家を飛び出した克之君(「明滅」)。裏方の仕事に嫌気が差し、映画撮影所を辞めようとする隆之さん(「本番、スタート」)。食堂の客足が途絶え、何もかもが面倒になっている継治さん(「花丼」)等、“大幸運食堂”をめぐる各短篇の主人公は、人生につまずいてしまっている人たちである。

 「ツライばかりの毎日。でも、前を向いていこう」――そんなメッセージが込められた、元気が出る一冊。