幸福論
発売日
2014年09月12日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-81942-6

幸福論
Nothing to Lose

著者 クルム伊達公子著 《プロテニス選手》
主な著作 『進化する強さ』(ポプラ社)
税込価格 821円(本体価格760円)
内容 失うものは何もない……結婚、不妊、現役復帰、続ける力。稀代のテニスプレーヤーが、一度引退し、再チャレンジの中で見つけた生き方とは。

がんばりすぎない、こだわらない、ありのままに! 40代、すべてを楽しみに変える「幸福のおまじない」とは?

 2014年9月、40代で全米オープンのダブルスで準決勝まで勝ち進んだ著者。

 著者は「第一キャリアの引退から、かれこれ十八年。あの時は、心が疲れていた。好きなテニスが好きではなくなっていた。それまでは楽しくて仕方なかったテニスなのに。でも今は、歳を重ねることさえ、楽しみ。テニスを純粋に美しいスポーツ、いいスポーツだと思えるようになった」と言う。

 今、著者が明らかに実感するのは「自分が変わった」ということだ。「ライジングショット」で世界中のテニスファンを熱狂させた当時でも、ツアーでの海外転戦は苦手だったのに、今はそれすらも楽しい。

 著者を変えたものはなんだったのかを明らかにし、今、この瞬間を輝かせる生き方を提案する。