子どもを志望校に合格させる親の習慣
発売日
2015年07月13日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-82308-9

東大合格請負人が明かす
子どもを志望校に合格させる親の習慣

著者 時田啓光著 《(株)合格舎代表、東大合格請負人》
主な著作 『東大の入試問題で「数学的センス」が身につく』(日本実業出版社)
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 「東大合格請負人」として教育界で注目を集める人気講師が、子どもに本当の学力をつけさせるために必要な家庭での習慣を解説。

「集中力をつけさせるために、勉強の邪魔をする」「ゲームをやめない子には、徹底的にゲームを続けさせる」。そんな目からうろこのノウハウがテレビ番組で紹介され、大きな話題となった注目の受験指導者が解説する、保護者に向けた指南書。

 偏差値35の「野球バカ」だった高校生を、1年2カ月で東大現役合格に導いた実績などから「東大合格請負人」と呼ばれる著者は、子どもを「勉強をしたいと思う精神状態」にさせることを得意とします。その手法の真髄はいたってシンプルで「家族がチームになる」ことです。子どもは上から勉強を押しつけられるよりも、自分をチームの仲間として応援されると、家族のためにがんばれるものです。

 本書では、家族にチームとなってもらい、お子さんが意欲的に勉強に取り組み、目標とする難関校に合格してもらうための具体的なアドバイスを紹介しています。