現役東大生が書いた日本経済の教科書
発売日
2017年05月18日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
B5判並製
ISBN
978-4-569-83575-4

[図解]わかる! トクする!
現役東大生が書いた日本経済の教科書

著者 東京大学株式投資クラブAgents著
主な著作 [図解]東大生が書いた世界一やさしい株の教科書』(PHP研究所)
税込価格 918円(本体価格850円)
内容 現役東大生株式投資クラブの分析力・情報力・感性で、3年後の日本経済が見通せる40トピックスと注目企業を紹介。図解でわかりやすい書。

現役の東大生による、日本でもっとも歴史がある学生の株式投資サークルAgents。日々、世界や日本経済の動向や企業情報、新しいテクノロジーをウォッチし、現実の株式投資に役立てている。

 本書では、彼らが蓄積しているネタから、“面白い、ユニークだ”と感じた最新の「40キーワード」を厳選して取り出し、図やデータを用いてわかりやすく解説する。

 「社会問題」を解決する注目の産業としては“保育市場、水ビジネス、完全養殖クロマグロビジネス”など。新しい経済のかたちを生み出すものとして“統合型リゾート(IR)、リニア中央新幹線、リユース市場”など。IoT時代を支える最新技術として“スマートホーム、自動運転車、農業のIT化、ブロックチェーン、VR(仮想現実)技術、ドローン開発技術”などを解説していく。

 これから3年の「金脈」が見えてくる書!