言いたいことが言えない人(愛蔵版)
発売日
2017年05月18日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
B6判並製
ISBN
978-4-569-83603-4

言いたいことが言えない人(愛蔵版)

著者 加藤諦三著 《早稲田大学名誉教授》
主な著作 やさしい人』(PHP研究所)
税込価格 540円(本体価格500円)
内容 「イヤだ」と言えない。いつも自分が我慢してしまう――そんな人の心理を解き明かし、もっとラクに生きるためのヒントを提示する。

人に近づくのが怖い。人と一緒にいると居心地が悪い。できれば人と接したくない。でも、ひとりでいることも楽しくない。だから生きるのがつらい――。

 「恥ずかしがり屋」の人は、なんでもないことについても、言いたいことが言えないで生きてきた。「イヤだ」と言いたいのに言えない。「それが欲しい」と言いたいのに言えない……。幼児期から自分を押し殺し、何かあるとひとりで自分を責めてしまう。そうして、人づきあいが苦になる――。

 「恥ずかしがり屋」の人は、なぜ、人とふれあうのがつらいのか。どうして、「ほんとうの自分」をさらけ出すことができないのか。人を信じられなくなってしまったのは、なぜなのか。それらの原因を解き明かし、新しい道への一歩を説く。

 他人に迎合し、消耗し続けてきた人生と決別しよう――。

 *PHP新書『言いたいことが言えない人』を再編集。