[改訂版]<br />
社会人、やっていいこと・悪いこと

在庫あり

[改訂版]
社会人、やっていいこと・悪いこと
~だれも教えてくれないビジネス社会の常識・良識~

  • 見本ページ

    商品本体のページの一部のPDFデータをご覧いただけます。

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

執筆/監修 白沢節子(ビジネスコンサルタント)
税込価格 1,296円(本体価格 1,200円)
判 型 四六判
仕 様 並製
ページ数 192ページ

一人前の社会人には「仕事の知識」と「ビジネス社会の常識・良識」が必要です!

仕事の知識を身につけただけでは、社会人として成長することはできません。「周囲の人から受け入れられ、良好な人間関係を保つ」「チームワークを乱すことをしない」「職場の風土にそった考え方・働き方をする」「お客様から信頼される」など、仕事の知識以外のことも身につけてはじめて、社会人として一人前になるのです。
本書は、マナーの本にも就業規則にも載っていない、また新人研修でも教えられない、一人の人間、社会人として身につけたいマナー以前の常識・良識を、職場で起こりがちな事例を使って考えさせる内容です。
4コママンガとわかりやすい解説で「なるほど、そうなんだ!」と理解・納得できます。

<OPTION>
500部以上ご注文の場合、表紙に貴社名を無料で印刷いたします。
詳しくはこちらからお問い合わせください。
備考 ◆◆◆本書の内容(一部抜粋)◆◆◆

【第1章】出勤・退社編
●自分好みの身だしなみで個性を出したい
●始業ギリギリでも間に合ったことになる?
●「挨拶」なんかいちいち面倒くさい

【第2章】話し方・言葉づかい編
●親しい先輩なら敬語なんかいらない
●「一応」「ビミョー」など、口癖には要注意です
●上司・先輩に「~はできますか?」と聞いたら…

【第3章】態度・振舞い編
●人間だから人の好き嫌いがあるのは仕方がない
●先輩が新人を育てるのは当然だ
●終業後の会社の人づきあい、行事はお断り

【第4章】仕事の取り組み編
●この程度のミスなら黙っておこう
●昼休み・終業後の仕事は断る権利がある
●ソーシャルメディアはとても怖い!

【第5章】モラル・コンプライアンス編
●残業・アルバイトで「稼ぎまくるぞ!」
●ひどいセクハラでなければ大丈夫だ
●それって、ほんとうにパワハラ?

【第6章】お客様づきあい編
●自社の自慢や他社の悪口、事実だからいいじゃない
●親しいお客様なら気軽に応対しよう
●ご馳走・贈り物・リベート、どれも受け入れたい

※この書籍は書店での一般市販はいたしておりません。