月刊PHP
発売日
2011年4月9日
税込価格
205円
(本体価格190円)
在 庫
品切れ
バックナンバー

月刊PHP 2011年5月号

今月号の読みどころ

心配したり悩んだりするのは、決して悪いことではありません。ただ、何かにつけてクヨクヨしたり、悪い方向へ考えていては落ち込むばかり。悩み方で人生は大きく変わります。2011年5月号では、女優・有馬稲子さんのインタビューをはじめ、作家・朱川湊人さんほかのエッセイで、心配性をプラスに変える方法について考えます。特別企画では、子どもたちの世界をグングン広げる「読書」の楽しみ方などをご紹介。ぜひ、ご一読ください。

今月号の目次

笑顔見つけた
写真/水谷孝次
1p
神々の足跡
名立岩屋堂観音堂
写真・文/石橋睦美
2p
物語でかくれんぼ 
アリババと40人の盗賊
絵/村瀬尚子
4p
今森光彦の「切り紙教室」
ヨシノボリ
切り紙・写真/今森光彦
6p
ほんわか赤ちゃん
ジャイアントパンダ
写真/内山 晟
8p
生きる 
やっと気付いた宝物
菊池后奈子
12p



【特集】 いい人生がひらける悩み方
〈特集インタビュー〉
思いを貫いて
有馬稲子
16p
〈特集インタビュー〉
とことん悩みぬく
山崎武司
21p
ゆっくりつきあっていこう
梯 久美子
25p
答えを探し続けている
朱川湊人
28p
〈特集〉
哲学の視点:悩みは自由のめまい
竹田青嗣
31p
〈専門家解説〉
“心配性”をプラスに変える
野口 敬
34p



心に残る、父のこと母のこと
養父を実母にする苦闘
童門冬二
38p



【特別企画】 「読書」は人を育てる
親と子をつなぐ「本」

42p
「辞書引き」学習法をプラス!

44p
ルポ
ことばの力を育て、こころを磨いてほしい

45p
特別寄稿
どこかに繋がって
あさのあつこ
48p



脳と体にいい習慣
他人に役だつことをしよう
米山公啓
50p
大人になるキミたちへ伝えたいこと
「ワクワク楽しい」を実現するために
寄田幸司
52p
幸腹紀行
青森 春待ち料理にさそわれて
玉岡かおる
54p
明日への思い
つながりこそ救い
伊集院静
57p
ヒューマン・ドキュメント
孤独というバネ(塾経営者 安藤大作さん)
安藤りつ
64p
アタマの腕試し
セイムセット
ニコリ
72p
川辺の町の物語 第23話
バースデイプレゼント
明川哲也
73p
小松成美の超勝負論 
苦しくても逃げちゃいけない
潮田玲子
81p
不安すっきり! マネー塾
「介護のお金」を考えよう
井戸美枝
87p
土屋教授のオタスケ!人生相談 
土屋賢二
90p
私の信条
ボローニャを目指して
熊谷眞一
92p
企業の価値ここにあり
正しいことをする
岡崎健伍
94p
談話室

97p
私の『PHP』活用法

101p
ダジャレ工房

102p
ひと☆コト星占い
対人運 4/10~5/9
鏡リュウジ
103p
PHP友の会インフォメーション

106p
松下幸之助の歩んだ道・学んだこと
労働組合の結成大会に出席――労使は車の両輪である
佐藤悌二郎
110p
季節のことば
accototo ふくだとしお+あきこ

こころにひびくことば
仏はすでに木の中におわします
江里康慧

PHP誌とは

『PHP』誌は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、身近な角度からとりあげています。多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。