歴史街道
発売日
2015年3月6日
税込価格
648円
(本体価格600円)
在 庫
在庫あり
バックナンバー

歴史街道 2015年4月号

今月号の読みどころ

「天下布武」を掲げて全国統一の野望を抱き、足利将軍を傀儡として、朝廷とも対峙した旧来の秩序の「破壊者」……。織田信長といえば、そんなイメージが定着しているでしょう。しかし今、最新研究から別の姿が見え始めています。すなわち、天下布武の「天下」は日本全国を意味するものではなく、必ずしも足利将軍を傀儡にしようと意図したわけでもなく、朝廷に対しては一貫して尊重していた。そしてまた、信長以前の戦国大名は、誰も全国統一を目指した者はいなかった……。これまでの戦国の常識が覆る研究成果が続々と発表される一方、信長が全国制覇を目前にしたのは紛れもない事実です。果たして信長とは何者だったのか。織田信長の真実に迫ります。
第二特集は「『イスラム教』入門」です。
立読み&
WEB連載

今月号の目次

真実の信長の真実
黒鉄ヒロシ
3p
この人に会いたい
vol.99
堀北真希
7p
総力特集 最新研究に見る 真実の信長 「破壊者」の先へ
序論 史料研究の深化で、戦国史が変わる、信長が変わる
小和田哲男
14p
ビジュアル1
天正十年六月一日、天空の異変

18p
ビジュアル2
永禄十一年、信長の上洛と「天下布武」

20p
戦国大名は天下統一を目指していない! 常識が覆る戦国史Q&A
小和田哲男
22p
ビジュアル3
本能寺の真相がついに? 黒鉄ヒロシが描く信長

28p
「天下=畿内」の静謐が判断基準…領国を拡大させた戦いの構図とは
金子 拓
30p
コラム1
信長上洛、その時京都は…

35p
「麟」の花押と「天下一統」への思い…なぜ乱世を鎮めようとしたのか
桐野作人
36p
年表
畿内静謐か、全国制覇か…

41p
「天下」「将軍」「朝廷」「全国統一」…研究者の諸説を整理する
渡邊大門
42p
商業拠点の支配こそが第一義…桁違いの軍事力を生み出したもの
橋場日月
46p
コラム2
「第六天魔王」としての顔

51p
「一次史料」「二次史料」及び関連書から、新たな信長像を読み解く
渡邊大門
52p
宗教弾圧、革新的戦術、武田との対立、四国政策転換を検証する
渡邊大門
56p
コラム3
「天下静謐」の半ばでなぜ討たれたのか

61p
「布武」の真の意味とは…変わりゆく信長像といかに向き合うべきか
童門冬二
62p



与謝野晶子と堺 「商い」が育んだ「生き方」と「暮らし方」
太田 登
68p
お江戸ぶらり散歩 あの日、あの時、この場所で
第13回 明暦の大火
文・絵 堀口茉純
74p
五つのキーワードでわかる! 「イスラム教」入門 1400年息づく宗教
「イスラム教」ってどんな宗教?
菊地達也
80p
創始者の「ムハンマド」はどんな人?
菊地達也
82p
「シーア派とスンナ派」はどう違う?
菊地達也
84p
ビジュアル 「東京ジャーミイ」に行こう

86p
数々の「戒律」は、誰が定めたのか?
菊地達也
88p
なぜ「西洋と対立」しているのか?
菊地達也
90p
コラム ワールドカップ中、選手は断食するの?

92p



レイテ沖海戦の内幕
第3回 栗田艦隊と米機動部隊、それぞれの不安
吉田一彦
94p
我、六道を懼れず 真田昌幸 連戦記 立国篇
第23回
海道龍一朗
100p
「歴史街道」伝言板

110p
BOOKS・CINEMA

112p
この著者に注目!
土田美登世

114p
大東亜戦争写真紀行 世界で感謝された日本人
第12回 米艦隊を撃破!
文・写真 井上和彦
116p
信長に先駆けた男… 「日本の統治者」と呼ばれた三好長慶の実像

天野忠幸
123p
歴史街道脇本陣

131p
歴史街道・ロマンへの扉
十津川村
林 宏樹
134p
文人がこよなく愛した味と店
第2回 笹乃雪・絹ごし豆富 正岡子規
木内 昇
136p
四国百景
第3回 徳島城と眉山山麓 川と山に抱かれた城址
写真・文 藤田建
141p

歴史街道 とは

「いま、歴史がおもしろい」
 歴史は過去の人物や出来事を取り上げるとはいえ、現代の人びとに役立たなければ意味がありません。また、歴史は本来、そんなに堅苦しく難しいものではなく、もっと身近で楽しいものであるはずです。そして何より、人間を知り、時代の流れを知る上で、歴史ほど有益な参考書はありません。そこで『歴史街道』は、現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。いわば、新しいタイプの歴史雑誌といえるでしょう。