歴史街道
発売日
2017年5月6日
税込価格
680円
(本体価格630円)
在 庫
在庫あり
バックナンバー

歴史街道 2017年6月号

今月号の読みどころ

「何が起きようとも、私たちが八田氏を敬愛していることは変わりありません」。2017年4月、台湾の八田與一像が破壊される事件が起きた時、多くの台湾人がそう声を上げました。「親日」といわれる台湾において、最も愛されている日本人が、戦前の土木技術者・八田與一です。八田は1930年(昭和5年)、台湾南西部・台南に東洋一と謳われた烏山頭(うざんとう)ダムをつくり、水不足に苦しむ現地の人々を救いました。台湾の人々はそんな八田への感謝の思いから、銅像をつくるように働きかけ、今も命日の5月8日には慰霊祭を行なっているのです。海も時も越えて、台湾の人々の心の中に生き続けている八田の「真心」を描きます。
第2特集は「江戸浮世絵動物尽くし」です。
公式サイト

今月号の目次

「八田與一」を「ハッケヨイ」と聴く耳
黒鉄ヒロシ
3p
この人に会いたい
vol.125
高橋一生
7p
総力特集 台湾で最も愛される日本人 八田與一 「真心」は海を越えて
総論
明治の日本人は「志」を胸に秘めていた
渡辺利夫
16p
ビジュアル1
地図で見る嘉南大?

22p
ビジュアル2
秘蔵写真で辿る軌跡

24p
誇るべき日本人…映画「KANO」で八田さんを演じて
大沢たかお
26p
人類のためになる仕事を――恩師との出会いで育んだ夢
古川勝三
30p
コラム1
親族のもとに遺る直筆の手紙

35p
「大風呂敷で何が悪い!」青年技師が抱いた熱き心
四條たか子
36p
「農民たちの喜ぶ顔を」未曾有の計画はかくして始まった
清水克之
40p
不撓不屈の精神――部下が語る素顔 磯田謙雄/阿部貞寿

45p
十年の苦闘、そして「神の水」が嘉南の大地を潤した
将口泰浩
48p
コラム2
烏山頭ダムを訪ねて

54p
日本の功績が隠される中でも、その銅像は守られ続けた
片倉佳史
56p
コラム3
志半ばの死、そして妻は…

61p
ビジュアル3
絵画が語る台南の“奇跡”

62p
台湾への恩と、父の最後の言葉を胸に
八田修一
64p
私たちの「家族」八田技師に、永遠の感謝を捧げます
頼清徳
66p
コラム4
嘉南で見た、日台の幸福な関係

69p
【特別寄稿】
「日本精神」を体現した理想の指導者
李登輝
70p



AKB48と学ぶ! 四十七都道府県 この偉人を知っている?
第11回 九州〈前編〉
河合敦×太田奈緒
74p
猫もねずみもサンショウウオも! 江戸浮世絵動物尽くし
ゾウもヒョウもやってきた! 江戸の町は大にぎわい

80p
コラム
「青物魚軍勢大合戦之図」に江戸っ子が込めたものとは?

86p
こんなところにも動物が! 風景にとけこむかわいい相棒

88p



日本大空襲 「無差別戦略爆撃」の真実
第2回 大統領の日本爆撃計画
吉田一彦
94p
連載小説 果てなき図面 帝国ホテル建築物語
第6回 煉瓦の章
植松三十里
100p
「歴史街道」伝言板

110p
BOOKS・CINEMA

112p
この著者に注目!
武田徹

114p
世界で出会った「日本人の魂」~取材紀行から~
第10回 サイパン、パラオ
早坂 隆
116p
「ひよっこ」でも注目の「金の卵」たち
高度経済成長を支えた「集団就職」の意外な真実
澤宮 優
120p
邪馬台国九州説の「最前線」を追う
足立倫行
126p
歴史街道脇本陣

131p
歴史街道・ロマンへの扉
沼島
林 宏樹
134p
女子高生女優・北村優衣がゆく! 老舗の「味」と「歴史」を体験レポート
第3回 みの家

136p
小笠原遥か
第5回 硫黄島
写真・文 冨田マスオ
141p

歴史街道 とは

「いま、歴史がおもしろい」
 歴史は過去の人物や出来事を取り上げるとはいえ、現代の人びとに役立たなければ意味がありません。また、歴史は本来、そんなに堅苦しく難しいものではなく、もっと身近で楽しいものであるはずです。そして何より、人間を知り、時代の流れを知る上で、歴史ほど有益な参考書はありません。そこで『歴史街道』は、現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。いわば、新しいタイプの歴史雑誌といえるでしょう。