歴史街道
発売日
2017年2月6日
税込価格
680円
(本体価格630円)
在 庫
在庫あり
バックナンバー

歴史街道 2017年3月号

今月号の読みどころ

軍神毘沙門天の加護を.信じ、生涯不犯を通して、利ではなく義を重んじて戦った戦国最強の武将…。上杉謙信といえば、高潔である一方、やや観念的な、現実離れした人物というイメージがあるかもしれません。そもそも領土拡張をしない謙信は、何のために戦ったのでしょうか。しかし最近の研究で、その政治手腕が極めて合理的・現実的であったこと、また、彼が生涯を賭けて求め続けていたものが、明らかになり始めています。さらに、謙信が第四次.川中島合戦で用いたという車懸りの実像は、どんなものだったのか。実は私たちが知る戦国の陣形は、実際と異なり、車懸りとは陣形ではなく、恐るべき戦法だったのです。従来像を覆す、新たな謙信を描き出します。第二特集は「志士たちの学校」です。
公式サイト

今月号の目次

堅陣の謙信の献身の検診
黒鉄ヒロシ
3p
この人に会いたい
vol.122
三浦春馬
7p
総力特集 上杉謙信 「戦国の終焉」を目指した最強の武将
総論 
乱世を終わらせる! 「理想」は実現できることを示し続けた生涯
乃至政彦
14p
ビジュアル1 
集え関東武士! 関八州を鳴動させた新管領の呼びかけ

20p
ビジュアル2 
鶴翼はV字型ではない? 戦国の陣形の真実とは

22p
この越後を鎮められるのは、この景虎しかおらぬということじゃ 
東村アキコ『雪花の虎』

24p
己が毘沙門天たらん! 迷いの中で見出した、乱世をどう生きるべきか
童門冬二
26p
コラム1 
「人の足元を見る」を憎む

31p
幕府の奸臣を討つ! 将軍、関白の信頼と「密約」が転機をもたらす
江宮隆之
32p
コラム2 
塩を止めなかった本当の理由

37p
我は関東管領なり! 十一万五千を動員した小田原攻めの真のねらい
工藤章興
38p
コラム3 
手を焼いた関東諸士の掌握

43p
ビジュアル3 
毘沙門天の化身、戦いの軌跡

44p
緒戦の鑓で目にもの見せん! 『陰徳記』が語る真実の川中島合戦とは
乃至政彦
46p
コラム4 
信玄との一騎打ちはあったのか

51p
密約の破綻、将軍義輝の死を乗り越えて

52p
敵を川に叩き込め! 手取川で織田軍を粉砕、されど上洛戦は一睡夢に
海道龍一朗
54p
乱世の終焉を目指して・上杉謙信人生年表

59p
第四次川中島合戦の真実を探る 
【従来説】妻女山・茶臼山布陣、鶴翼vs.車懸り!

60p
第四次川中島合戦の真実を探る 
【新説】西条山・雨ノ宮の渡布陣、車懸り戦術!


第四次川中島合戦の真実を探る 
八幡原の決戦と車懸りの実像とは?


より深く知るための本

66p



ゆくさ、おさいじゃした! 鹿児島市に「西郷どん」の人柄と魅力を訪ねて


69p
AKB48と学ぶ! 四十七都道府県 この偉人を知っている?
第八回 関東〈前編〉
河合 敦×太田奈緒
76p
志士たちの学校 維新へと衝き動かした教育の力
郷中教育と什の掟…若者たちを育んだ薩摩と会津のシステム
町田明広
82p
会津武士たちの学び舎…日新館に見る幕末の「藩校」

86p
象山書院、韮山塾、松下村塾…下級武士たちの危機感に応えて
伊東成郎
88p



ヨーロッパ大空襲 「無差別戦略爆撃」の真実
第六回 航空機産業を空爆せよ
吉田一彦
94p
連載小説 果てなき図面 帝国ホテル建築物語
第三回 出会いの章
植松三十里
100p
「歴史街道」伝言板

110p
BOOKS・CINEMA

112p
この著者に注目!
木村忠啓

114p
世界で出会った「日本人の魂」~取材紀行から~
第七回 ルーマニア
早坂 隆
116p
二度即位した女帝・斉明天皇と飛鳥の歩み
吉村武彦
120p
特別グラビア
麻生裕未
125p
歴史街道脇本陣

131p
歴史街道・ロマンへの扉
藤原宮跡
林 宏樹
134p
東京で道産子のソウルフード「ジンギスカン」を味わう

136p
小笠原遥か
第二回 鯨と冬の訪れ
写真・文 冨田マスオ
141p

歴史街道 とは

「いま、歴史がおもしろい」
 歴史は過去の人物や出来事を取り上げるとはいえ、現代の人びとに役立たなければ意味がありません。また、歴史は本来、そんなに堅苦しく難しいものではなく、もっと身近で楽しいものであるはずです。そして何より、人間を知り、時代の流れを知る上で、歴史ほど有益な参考書はありません。そこで『歴史街道』は、現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。いわば、新しいタイプの歴史雑誌といえるでしょう。