歴史街道
発売日
2016年5月6日
税込価格
680円
(本体価格630円)
在 庫
在庫あり
バックナンバー

歴史街道 2016年6月号

今月号の読みどころ

「安心してください。私がずっとついています」。戦闘機隊の指揮官にとって、護衛役の二番機が、そう言ってくれる凄腕パイロットであることほど、心強いものはありません。その典型例が、武藤金義でした。
撃墜王と称される坂井三郎、岩本徹三らに匹敵する戦歴と実力を備え、時に単機で敵十二機に空戦を挑んで勝利し、「空の宮本武蔵」という異名で呼ばれながらも、自らの撃墜数を競うことをせず、常に隊長の信頼に応え、同僚の不安を除き、部隊の作戦成功に尽力した男。坂井三郎が戦後、「最も強靭な戦闘機乗り」「グレートエース」と称えた空戦の達人・武藤が抱いていた誇りと人間味あふれる人柄、その生き方に、初公開写真をふんだんにまじえて迫ります。
第二特集は「戦国 真田の忍び」です。
公式サイト

今月号の目次

空飛ぶ剣豪
黒鉄ヒロシ
3p
この人に会いたい
vol.113
山本舞香
7p
空の宮本武蔵 武藤金義
総論 隊長、お任せください…史上最強の二番機を務めた「空戦職人」の誇り
戸高一成
14p
ビジュアル1
十二機に単機で挑む! 厚木上空の決闘

20p
ビジュアル2
中国戦線、ラバウル、本土防空…空の武蔵、かく戦えり

22p
ビジュアル3
「撃墜 3人のパイロット」が描く武藤と家族

24p
飛将軍に勝った初陣、敵編隊全機撃墜…苦労と努力を重ねた青春の日々
江宮隆之
26p
ビジュアル4
九六、零戦、紫電改…武藤の愛機

31p
ガ島攻撃、ウェーク島防衛…「戦闘行動調書」に見る二五二空時代

32p
ビジュアル5
在りし日の横須賀海軍航空隊

36p
F6F邀撃と機動部隊攻撃命令…左胸に掌をあて、硫黄島の死闘に臨む
秋月達郎
38p
「わずらわしさも楽しみだよ」妻への手紙が覗かせる夫の顔、父親の顔
四條たか子
43p
初公開! 秘蔵写真が語る愛すべき素顔

48p
厚木上空に武蔵、見参! 敵十二機を単機紫電改で圧倒した技量の冴え
松田十刻
52p
激闘の航跡…武藤金義人生年表

57p
頭脳をフルに使い、機転を利かせ一撃…凡人と「超エース」の違いとは
服部省吾
58p
特別インタビュー
「敵機発見」は必ず一番…偉ぶらず、真摯に接してくれた武藤さんの思い出
神吉彌彦
62p
特別インタビュー
「家族の誇り」だった伯父、卑怯を許さなかった父が伝えてくれたこと
武藤光一
66p
「望まれた以上は行きます」妻子と離れ、三四三空そして最後の戦場へ
松田十刻
68p



特別グラビア
松井玲奈
74p
戦国 真田の忍び
なぜ真田=忍者? 伊賀・甲賀との違いは? Q&A真田忍び
清水 昇
80p
大河ドラマ「真田丸」特別インタビュー
対等に意見を言いつつ、命がけで昌幸を守る…出浦昌相を演じて
寺島 進
84p
ビジュアル
真田の忍びといえば…真田十勇士、見参!

86p
出浦、横谷、唐沢…真田三代の計略に生きた忍者列伝
清水 昇
88p



ドゥーリトル日本空襲の内幕
第3回 日米双方の誤算
吉田一彦
94p
我、六道を懼れず 真田昌幸 連戦記
6年の連載を終えて
海道龍一朗
100p
「歴史街道」伝言板

110p
BOOKS・CINEMA

112p
この著者に注目!
おかざき真里

114p
井上和彦がゆくガダルカナル
第1回 激戦の島に残る日本軍将兵の足跡
井上和彦
116p
東海か、大和か、九州か… 狗奴国の所在地から邪馬台国を探る
足立倫行
122p
地中海の「飛地」を訪ねて 「スペインの中のイギリス」と「モロッコの中のスペイン」
田中次郎
126p
歴史街道脇本陣

131p
歴史街道・ロマンへの扉
林 宏樹
134p
ヨーロッパ「ビール」紀行
ドイツ/ベルリン
藻上 釉
136p
安芸折々
写真・文 松尾 純
141p

歴史街道 とは

「いま、歴史がおもしろい」
 歴史は過去の人物や出来事を取り上げるとはいえ、現代の人びとに役立たなければ意味がありません。また、歴史は本来、そんなに堅苦しく難しいものではなく、もっと身近で楽しいものであるはずです。そして何より、人間を知り、時代の流れを知る上で、歴史ほど有益な参考書はありません。そこで『歴史街道』は、現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。いわば、新しいタイプの歴史雑誌といえるでしょう。