歴史街道
発売日
2015年2月6日
税込価格
648円
(本体価格600円)
在 庫
在庫あり
バックナンバー

歴史街道 2015年3月号

今月号の読みどころ

「ワレ菅野一番。全機、突撃セヨ!」。
部下にそう命じるや、真っ先に敵編隊に斬り込む指揮官機の紫電改。海軍第三四三航空隊戦闘三〇一飛行隊、通称「新選組」の隊長・菅野直大尉でした。海軍兵学校出身の士官ながら、指折りのエースとされる撃墜数を誇り、豪快で破天荒、理不尽には屈せぬ個性から、歴戦の部下たちに慕われた闘将です。昭和20年(1945)、本土を襲う敵の攻撃隊に、「日本にまだこれほどの精強部隊がいたのか」と畏怖させるほどの痛撃を与えた紫電改部隊の三四三空。その活躍の中心を担った菅野の、あくまで「指揮官先頭」を貫いた烈々たる闘魂が現代に語りかけるものを、初公開の写真などをまじえつつ探ります。
第二特集は、「吉田松陰を育んだ男たち」です。
立読み&
WEB連載

今月号の目次

直上方垂直攻撃に見る菅野直の無
黒鉄ヒロシ
3p
この人に会いたい
vol.98
小島藤子
7p
総力特集 菅野直と紫電改 「指揮官先頭」を貫いた闘魂
総論 
「率先垂範」と「見敵必戦」…紫電改を愛機とした士官エースの闘魂
戸高一成
14p
ビジュアル1
B29を斬る! 菅野の垂直降下攻撃

20p
ビジュアル2
ヘッ! ワレ突撃ス! 目標「竜」!! 平野耕太『ドリフターズ』が描く菅野直

22p
F6F、F4U、我が零戦、疾風との比較…最強戦闘機・紫電改Q&A
三野正洋
24p
文学青年から屈指の闘将へ…菅野直・人生年表

29p
ビジュアル3
戦争末期を彩る日米の名機たち

30p
「スタントは終わった」文学を愛し、死を睨み据えた青年は戦いの空へ
秋月達郎
32p
ビジュアル4
初公開写真に見る菅野の横顔

36p
B24を次々に撃墜! 敵から恐れられた菅野分隊、捨て身の垂直降下
松田十刻
38p
実戦から生まれた危険かつ合理的な戦法…直上方背面攻撃を分析する
服部省吾
44p
特別インタビュー
信頼できる指揮官・菅野大尉とともに この人ならば…隊長を慕い、比島の空戦へ
笠井智一
48p
「制空権を奪還せよ」源田が三四三空に託した敵を圧倒する戦闘機隊
戸高一成
52p
三四三空が目指した編隊空戦

56p
「さあ来いっ!」三四三空の初陣に新選組を率い、敵大編隊を急襲す
稲生達朗
58p
ビジュアル5
勇将の下に弱卒なし! 戦闘三〇一の勇姿

62p
特別インタビュー 
信頼できる指揮官・菅野大尉とともに 菅野大尉の闘魂と三四三空の誇りを伝えたい
笠井智一
64p
「ワレ、菅野一番」連日の死闘、盟友との別れ…あくまでも戦い抜く
高橋文彦
68p
松陰を育んだ男たち 生涯の「志」をいかに立てたのか
「誠」とは…武士の道、兵学の理を求めた若き日々
森田吉彦
78p
ビジュアル
津軽から熊本まで…津々浦々に「わが師」あり

84p
大局を見通し、日本を守る…全国周遊から得たもの
桐原健真
86p
コラム
最初の師であり、弟子であった父

92p



レイテ沖海戦の内幕
第2回 精緻な作戦と圧倒的規模の艦隊
吉田一彦
94p
我、六道を懼れず
真田昌幸 連戦記 立国篇 第22回
海道龍一朗
100p
「歴史街道」伝言板


110p
BOOKS・CINEMA

112p
この著者に注目!
本村凌二

114p
大東亜戦争写真紀行 世界で感謝された日本人
第11回 敵が怖気づいた不撓不屈の敢闘精神・サイパン
文・写真 井上和彦
116p
お江戸ぶらり散歩 あの日、あの時、この場所で
第12回 江島生島事件
文・絵 堀口茉純
122p
倭寇・南蛮人・紅毛人― 古の国際貿易都市・平戸を歩く

田中次郎
126p
歴史街道脇本陣

131p
歴史街道・ロマンへの扉
林 宏樹
134p
文人がこよなく愛した味と店
第1回 松栄亭・洋風かきあげ 夏目漱石
木内 昇
136p
四国百景
第2回 脇町 うだつの上がる城下町
写真・文 藤田 建
141p

歴史街道 とは

「いま、歴史がおもしろい」
 歴史は過去の人物や出来事を取り上げるとはいえ、現代の人びとに役立たなければ意味がありません。また、歴史は本来、そんなに堅苦しく難しいものではなく、もっと身近で楽しいものであるはずです。そして何より、人間を知り、時代の流れを知る上で、歴史ほど有益な参考書はありません。そこで『歴史街道』は、現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。いわば、新しいタイプの歴史雑誌といえるでしょう。