歴史街道
発売日
2017年1月6日
税込価格
680円
(本体価格630円)
在 庫
在庫あり
バックナンバー

歴史街道 2017年2月号

今月号の読みどころ

徳川家の譜代筆頭として知られる「赤備え」の井伊家は、実は三河以来の家臣ではなく、戦国の初めまでは遠江の小領主でした。生き残るため、遠江を支配する今川家に従いますが、当主が次々と理不尽な死を遂げ、滅亡寸前に追い込まれます。この時、出家した女性の身でありながら当主となり、矢面に立ったのが次郎法師こと井伊直虎でした。井伊家を簒奪しようとする家老の小野氏、小野を後押しする主家今川家の圧力、そして近隣の武田家や徳川家が虎視眈眈と様子を窺う中、彼女はなぜ乱世に立ち向かうことができたのか。直虎が生涯をかけて守ろうとしたものは何かを描く総力特集で、大河ドラマ「おんな城主 直虎」がより楽しめる内容です。第二特集は「落語が語る江戸の年中行事」です。
公式サイト

今月号の目次

直虎は井伊
黒鉄ヒロシ
3p
この人に会いたい
vol.121
柴咲コウ
7p
総力特集 井伊直虎 生涯をかけて守り抜いたもの
総論
負けてなるか! 大切なものを守るべく理不尽を打ち破った女性
童門冬二
14p
ビジュアル1 
「われが井伊直虎である」女当主、乱世に挑む

20p
ビジュアル2 
直虎と井伊家を取り巻く人々

22p
ビジュアル3 
「海道一の弓取り」の下…天文初期の遠州

24p
今川家の圧力、下剋上を窺う家老、女性の強かさ…直虎が生きた時代
小和田哲男
26p
コラム1 
水に恵まれた井伊谷と姓の由来

31p
ビジュアル4 
直虎が守った井伊谷を訪ねて 井伊谷MAP

32p
平穏な日々からの暗転…度重なる悲劇、許婚との別れが出家へと導く
楠戸義昭
34p
女当主が駆け抜けた時代・井伊直虎人生年表

39p
桶狭間に父死す…「おんな法師」として後継ぎを守り抜く覚悟を固めて
江宮隆之
40p
コラム2 
井伊家を支えた南渓和尚

45p
直虎は男だった? 「新史料」をどう読み解くか

46p
「自分しかいないのなら」粘り強くしなやかな新当主・直虎、女地頭に
梓澤 要
48p
コラム3 
直虎はなぜ家康に心を寄せたのか

53p
「おなごの強さ、見せてくれる!」地頭職を失うも冷静に一歩先を読む
近衛龍春
54p
コラム4 
虎松のために…女たちがめぐらせた知恵

59p
虎松を家康の許に…井伊家の将来と希望を託し、最後の勝負に臨む
植松三十里
60p
「雑草」のように強靭で、絶対に諦めない直虎を描きたい
岡本幸江
67p



明智光秀はなぜ、領民から慕われたのか  「悪逆人」とされた男の真実
橋場日月
69p
あの頃の暮らしがわかる 落語が語る江戸の年中行事
【第一席 春・夏】 
新年から大忙し、江戸の春 いなせなかけ声が響く江戸の夏
監修・北原進
78p
江戸時代を満喫する! 落語を聞きに行こう!!

84p
【第二席 秋・冬】
 星見て、月見て、江戸の秋 寒さの中にぬくもりの江戸の冬
監修・北原進
86p



ヨーロッパ大空襲 「無差別戦略爆撃」の真実
第5回 実感を伴わぬ破壊と殺戮
吉田一彦
94p
連載小説 果てなき図面 帝国ホテル建築物語
第2回 出会いの章
植松三十里
100p
「歴史街道」伝言板

110p
BOOKS・CINEMA

112p
この著者に注目!
門井慶喜

114p
世界で出会った「日本人の魂」~取材紀行から~
第6回 旧ユーゴスラビア
早坂 隆
116p
AKB48と学ぶ! 四十七都道府県 この偉人を知っている?
第7回 中国・四国〈後編〉
河合 敦×太田奈緒
120p
野球の監督は戦国大名? 日本一の監督が語る「歴史からしか学べないものがある」

栗山英樹
126p
歴史街道脇本陣

131p
歴史街道・ロマンへの扉
海住山寺
林 宏樹
134p
生ハム、シャンピニオン、サルモレホ… マドリッドとアンダルシア 本場のバル巡り

藻上 釉
136p
小笠原遥か
第1回 別世界の東京
写真・文 冨田マスオ
141p

歴史街道 とは

「いま、歴史がおもしろい」
 歴史は過去の人物や出来事を取り上げるとはいえ、現代の人びとに役立たなければ意味がありません。また、歴史は本来、そんなに堅苦しく難しいものではなく、もっと身近で楽しいものであるはずです。そして何より、人間を知り、時代の流れを知る上で、歴史ほど有益な参考書はありません。そこで『歴史街道』は、現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。いわば、新しいタイプの歴史雑誌といえるでしょう。