歴史街道
発売日
2017年3月6日
税込価格
680円
(本体価格630円)
在 庫
在庫あり
バックナンバー

歴史街道 2017年4月号

今月号の読みどころ

「ロシアの政治機能を麻痺させよ」。明治37年(1904)、日本が超大国ロシアとの戦争に踏み切った時、密命を受けてヨーロッパでもう一つの戦いを始めた男がいました。日本陸軍の情報将校・明石元二郎大佐です。明石はロシア国内で帝政に不満を抱く者たちの破壊工作や叛乱を幇助し、極東派兵を妨害。一方で前線の兵士たちの厭戦気分を高めました。さらに最も力を入れたのが、ヨーロッパ中の反帝政ロシア勢力を糾合し、ロシアの屋台骨を揺るがすことです。なぜ明石は、たった一人で反ロシア勢力と結び、ロシアを動揺させることができたのでしょうか。伝説的に語られる、「明石工作」を成功させたものは何かを探ります。第二特集は「香川元太郎のイラストで見る『復元』日本の城」です。
公式サイト

今月号の目次

本音を明石、元二郎
黒鉄ヒロシ
3p
この人に会いたい
vol.123
川島海荷
7p
明石元二郎 奇跡を成し遂げた「熱」と「胆力」
総論
 たった一人でロシアを翻弄! 前人未到の工作を成し遂げた人間力
中西輝政
14p
年表・欧州、韓国、台湾…世界を舞台に歩んだ56年

21p
ビジュアル1 
明石工作の数々、ロシアの心臓部を衝く

22p
ビジュアル2 
欧州全土で火が付いた反ロシアの動き

24p
ビジュアル3 
稀代の情報将校を取り巻く人々

26p
よほどの大物か、悪党か…豪胆で頭脳明晰な「汚れの明石」、陸軍の道へ
四條たか子
28p
コラム1 
陣中の異彩…一族の誇りだった掃部

33p
情報獲得は命がけの戦い…「参謀本部の父」から学んだ諜報の流儀とは
前坂俊之
34p
コラム2 
ロシアの脅威と部下への心配り

39p
ロシアは一枚岩にあらず! 児玉の支援を得て内情を探り、楔を打つ
江宮隆之
40p
コラム3 
モルトケに酷似? ロシア時代の日常

45p
機は熟した! 欧州の志士を糾合し、各地で反乱や騒乱を引き起こす
清水克之
46p
ビジュアル4 秘蔵写真が語りかける人柄

52p
インテリジェンス・オフィサー「バロン・アカシ」の本心からの親切と誠
岡部 伸
54p
眼中官もなく民もなく…韓国の開化を目指して

58p
欲がなく、祖国や人々のためにひたすら働き続けた祖父の横顔
明石元紹
60p
台湾の将来のために種子を蒔く…その思いは今も人々に慕われ続けて
片倉佳史
62p



「鯨海酔候」の選択 徳川家に最善を尽くす…山内容堂と大政奉還
山村竜也
68p
日本遺産認定 郡山を豊穣の地に! 安積開拓と疏水に挑んだ先人たち
辻 明人
77p
香川元太郎のイラストで見る「復元」日本の城
江戸城

84p
武蔵松山城・安土城

86p
金山城(兼山城)

88p
甘崎城・姫路城

90p
復元イラストはこうして生まれる

92p



ヨーロッパ大空襲 「無差別戦略爆撃」の真実
最終回 民間人の死者七十万人以上
吉田一彦
94p
連載小説 果てなき図面 帝国ホテル建築物語
第4回 作図の章
植松三十里
100p
「歴史街道」伝言板

110p
BOOKS・CINEMA

112p
この著者に注目!
木下昌輝

114p
世界で出会った「日本人の魂」~取材紀行から~
第8回 チェコ、ポーランド
早坂隆
116p
AKB48と学ぶ! 四十七都道府県 この偉人を知っている?
第9回 関東〈中編〉
河合 敦×太田奈緒
120p
デジタル映像で撮影した深海に眠る戦艦大和
監修 戸高一成
124p
北斎も、広重も、国芳も! 浮世絵師たちは「猫」が大好き

126p
歴史街道脇本陣

131p
歴史街道・ロマンへの扉
霊山寺
林 宏樹
134p
女子高生女優・北村優衣がゆく! 老舗の「味」と「歴史」を体験レポート
第1回 駒形どぜう

136p
小笠原遥か
第3回 旅立ちの季節と中吉丸
写真・文 冨田マスオ
141p

歴史街道 とは

「いま、歴史がおもしろい」
 歴史は過去の人物や出来事を取り上げるとはいえ、現代の人びとに役立たなければ意味がありません。また、歴史は本来、そんなに堅苦しく難しいものではなく、もっと身近で楽しいものであるはずです。そして何より、人間を知り、時代の流れを知る上で、歴史ほど有益な参考書はありません。そこで『歴史街道』は、現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。いわば、新しいタイプの歴史雑誌といえるでしょう。