月刊PHP
発売日
2017年2月10日
税込価格
205円
(本体価格190円)
在 庫
在庫あり
バックナンバー

月刊PHP 2017年3月号

今月号の読みどころ

落ち込んだり、悩んだりするとき、上手に自分を励まして、気持ちをプラス方向に向けられる人と、いつまでもマイナスの気持ちを引きずってしまう人がいます。その違いはどこからくるのでしょうか。
2017年3月号では、フリーキャスターの堀尾正明さんのインタビューをはじめ、競泳選手でリオ五輪金メダリストの金藤理絵さん他のエッセイで、気持ちを前向きに持っていく方法について考えます。
特別企画では「ボケない脳の鍛え方」について紹介。ぜひ、ご一読ください。

今月号の目次

世界は笑顔で結ばれる
フィンランド

1p
一度は訪れたい日本の秘境
祖谷渓
柏井 壽
2p
昭和の家族
心のなかの流し雛
安部朱美・吉川良
4p
平野レミの楽うまごはん
炊飯器カオマンガイ
平野レミ
6p
高橋真琴の世界 少女の瞳が輝くとき
子鹿の森
高橋真琴
8p
生きる
自ら進んでやってこそ、身につく
佐野 進
12p
前を向いて生きる!
望んでない場所に幸せがある
堀尾正明
16p
「あきらめ」を原動力にしよう
斎藤 司
21p
真っ暗闇でも、足踏みしてみる
金藤理絵
24p
ネガティブな自分をも愛する
高島 大
27p
すべての人に、旬がある
秋元順子 
30p
ほめると人生が好転する!
西村貴好
33p



心に残る、父のこと母のこと
亡き父のこと
町田 康
38p
年間購読のお知らせ

40p
未来への道しるべ
本当の言葉だけが人の心を動かす
葉室 麟
41p
ボケない脳の鍛え方
認知症六つの予兆に注意
加藤俊徳
49p
トレーニング 
右脳を鍛える/左脳を鍛える/運動系脳番地を鍛える/海馬を鍛える
加藤俊徳
50p
「ボケない脳」を作るために毎日できること
加藤俊徳
55p



ヒューマン・ドキュメント
女流講談師、笑いと涙で「介護」を語る
田辺鶴瑛
56p
心に効く話 
通りゃんせ
轡田隆史
64p
土屋教授のオタスケ!人生相談
定年退職後が心配です
土屋賢二
66p
ザ・若者
失敗してもやり直せる社会を
川口加奈
68p
アタマの腕試し
かんたん数独

72p
魂の筆跡

金澤翔子・金澤泰子
73p
あの日の駄菓子
ハイエイトチョコ
北阪昌人
74p
好きに生きればいいニャ!
第3回 猫のノーと言う力
アオノミサコ
76p
旅のおともは名物駅伝!
お母さんの味「海苔のりべん」
なかだえり
78p
投稿募集のお知らせ

81p
東北レポート 復興への道をひらく
南三陸町をファッションの町に

82p
「ありがとう」を伝えたい人
草蜘蛛をずっと追いかけていく
吉岡 一
84p
談話室

86p
私のPHP活用法
“志”をもった日々を歩んでほしい
笠井輝夫
89p
ダジャレ工房

90p
ひと☆コト星占い
おひつじ・みずがめ座が協調性より本音勝負!
鏡リュウジ
91p
大人になるキミたちへ伝えたいこと
自分の時間を大切に生きよう
くすのきしげのり
92p
PHP友の会インフォメーション

94p
私の信条
会社は社会の公器
樋口武男
98p
読みきり小説 八起きの人びと
見えないおかげで
志賀内泰弘
102p
松下幸之助・おもてなしの心
願いをかなえる
川上恒雄
110p
こころにひびくことば
生涯学習
福島孝徳

PHP誌とは

『PHP』誌は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、身近な角度からとりあげています。多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。