子どもを伸ばすお母さんの、上手なほめ方・叱り方
発売日
2015年08月21日
在 庫
在庫あり
判 型
B5判変型並製
ISBN
978-4-569-82619-6

子どもを伸ばすお母さんの、上手なほめ方・叱り方

著者 『PHPのびのび子育て』編集部編
主な著作 子どもの「わがまま」で困ったときの言葉かけ』(PHP研究所)
税込価格 802円(本体価格743円)
内容 子どもがやる気や自信を持ち、次への成長へとつなげるための「ほめ方」「叱り方」を、教育のスペシャリストがやさしく解説。

何度もおなじことを注意しているのに、全然わかってくれない。

 怒ると反抗してかんしゃくを起こすから、こっちもイライラする。

 いつも上の空で聞いていて、言葉が届いてないみたい――。誰でも子どもを上手に叱るのは難しいもの。でも、子どもの将来を考えれば、叱らずに育てるのも無理なこと。

 社会のルール、人づきあい、生活習慣……たくさん学んで、のびのび育ってもらうために、こちらの言葉がきちんと届くような「ちょっとしたひと工夫」を、先生方に教えてもらいました。

 電車の中で騒いでいる子には、「今度騒いだら降りますよ」と言って、また騒いだら本当に降りる。

 きょうだいげんかがはじまったら、ひとりずつ言い分を聞く。小さな成長を見逃さず、きちんとほめる。一緒に過ごす時間は、お母さんも一緒に楽しく過ごす。

 それは日常の中でできる小さな心がけ。でも、お子さんはきっと変わりますよ。