Voice
発売日
2013年4月10日
税込価格
700円
(本体価格648円)
在 庫
品切れ
バックナンバー

Voice 2013年5月号

今月号の読みどころ

日銀の金融緩和策が本格化し、為替が大幅に円安に振れ、株価も急騰した。一方、中国は株価の下落や大気汚染問題で混乱している。時代の潮目が変わってしまったかのようだ。総力特集では「日本の復権、中国の凋落」と銘打ち、日本株は内需拡大策でまだまだ上がり(藤原敬之氏)、TPP交渉にチャレンジすべき(原田泰氏)と提言している。また、中国の経済、財政問題を論じ、外交、環境問題も俎上に載せた。さらに、李登輝元台湾総統に安倍総理へのエールを頂戴した。特集では、アベノミクスの理論的な支柱といわれた浜田宏一イェール大学名誉教授の対談(日銀法改正で「失われた二十年」は終わる)を掲載した。竹田恒泰氏、石井光太氏の豪華連載もスタートした。一冊丸ごと日本人が自信を取り戻すために、ぜひご一読ください。
公式サイト

今月号の目次

総力特集:日本の復権、中国の凋落
特別論考
台湾が感動した安倍総理の友人発言
李 登輝
34p
緊急対談
中国経済は「投資中毒」で自滅する
[対談]石 平/津上俊哉
46p
巨大すぎる国家の外交的アキレス腱
宮家邦彦
58p
PM2・5問題は絶対に解決できない
富坂 聰
66p
内需拡大で日本株はまだまだ上がる
藤原敬之
72p
TPP交渉参加で甦る日本
原田 泰
82p
SPECIAL緊急寄稿
朴槿恵大統領「親日幻想」に騙されるな
呉 善花
116p
特集:景気回復を加速させよ
日銀法改正で「失われた二十年」は終わる
[対談]浜田宏一/飯田泰之
92p
地方活性化の責任は大企業にあり
坂根正弘
102p
金融緩和の推進には財政再建が不可欠だ
土居丈朗
109p



シミュレーション
尖閣侵攻は総理の統帥権で抑止せよ
兵頭二十八
126p
ブラック企業栄えて国滅ぶ
[対談]今野晴貴/古市憲寿
134p
アベノミクスの足枷となる原発“不”再稼働
澤田哲生
146p
遺伝子検査がつくる未来の健康常識
白川太郎
183p
「軽」の常識を変えたホンダのモノづくり革命
片山 修
189p
絶対貧困と相対貧困〈新連載〉
相互監視するスラム、孤立する生活保護世帯
石井光太
155p
「日本が好き」といえる時代〈新連載〉
「普通の国」に進化する日本
竹田恒泰
201p
時代を拓くコンセプト
3・11から2年、「心のケア」は進んだか
村瀬嘉代子/聞き手:最相葉月
18p
この著者に会いたい
「輝かしく見えて中身が空虚な理念の裏側には、必ず『あってはならぬ』ものがある」
開沼 博/聞き手:仲俣暁生
166p
「ニッポン新潮流」を斬る!〈国内政治〉
自民党がTPP交渉参加で捨てたもの
菅原 琢
28p
「ニッポン新潮流」を斬る!〈生活社会〉
「役立たずな好奇心」に正当化は必要?
山形浩生
30p
「ニッポン新潮流」を斬る!〈スポーツ〉
「五輪で経済活性化」は正しいか
杉山茂樹
32p
汝の隣人を愛せ〈第5回〉
ノーベル賞作家・莫言の本領
島田雅彦
214p
海堂尊、医療最前線をゆく〈25〉
救急医療とドクターヘリ
海堂 尊
220p
巻頭の言葉〈5〉
歴史と戦史
山内昌之
15p
オックスフォード留学記〈第13回〉
英国の食あれこれ
彬子女王
226p
私日記〈第161回〉
日々変りつつあり
曽野綾子
232p
平成始末〈第41回〉
新ローマ法王誕生
山折哲雄
246p
友(アート)を訪ねて〈4〉
[マーク・ロスコ]
原田マハ
6p
「凛たる女性」の肖像〈29〉
山田香織
撮影/遠藤 宏
9p
Killerフレーズ
時代を斬る!論点

1p
Voiceブックス
編集者の読書日記

172p
Voiceシネマ
編集者の映画三昧

240p
Voiceステージ
編集者の観劇メモ

241p
Voiceレター
読者の感想&意見

242p

Voice とは

 月刊誌『Voice』は、昭和52年12月に、21世紀のよりよい社会実現のための提言誌として創刊されました。以来、政治、国際関係、経済、科学・技術、経営、教育など、激しく揺れ動く現代社会のさまざまな問題を幅広くとりあげ、日本と世界のあるべき姿を追求する雑誌づくりに努めてきました。次々と起る世界的、歴史的な変革の波に、日本社会がどのように対応するかが差し迫って闘われる今日、『Voice』はビジネス社会の「現場感覚」と「良識」を基礎としつつ、つねに新鮮な視点と確かなビジョンを提起する総合雑誌として、高い評価を得ています。