頁数/仕様
200ページ / 縦:18.8cm 横:12.8cm
初版
2018年1月
在庫
品切れ

「叱り0(ゼロ)」で子どもは自分でできるようになる!

「叱ってばかり」はもう卒業。叱らずに子どもに自信とやる気を抱かせる言葉かけや関わり方を、今話題のアドラー心理学のメソッド「勇気づけ」をもとに具体的に紹介します。
著者(肩書) 原田綾子《株式会社HeartySmile代表》
主な著作 『アドラー式「言葉かけ」練習帳』(日本能率協会マネジメントセンター)
税込価格 1,296円   (本体価格:1,200円)
対象 幼児~小学生の保護者
頁数/仕様 200ページ / 縦:18.8cm 横:12.8cm
初版 2018年1月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。


はじめまして。原田綾子です。
この本を手にしてくださり、ありがとうございます!

私は埼玉県公立小学校の教員を退職後、アドラー心理学をもとにした講座講演活動を行なっています。
私も母として子育て真っ最中!
毎日子育て、家事、仕事にがんばるお母さんを勇気づけたく、埼玉県富士見市の教室を中心に、全国各地でお母さんたちに「勇気づけの子育て」をお伝えしています。
 
教員時代、そしてこの仕事を始めてからこれまで、たくさんのお母さんに出会ってきました。そこで気づいたのは、お母さん自身が自分を勇気づけ、自分を大切にし、自分らしくいきいきと生きていると、子どもも自分の力を伸ばし、いきいき育つということです。

人は「自分が自分とどう関わるか」を対人関係の基本としています。
子どもを叱ってばかりいる人は、自分を叱っている人。正確には、自分を叱ってばかりいるから(批判し、自分を責めているから)、子どもにも、そういうやり方をしてしまうのです。
自分の失敗が許せない人は、子どもの失敗が許せない人。
自分に“ダメ出し”ばかりしている人は、子どもにも“ダメ出し”ばかりしてしまう。逆に、自分のよい部分を見て自分を勇気づけていれば、子どものことも勇気づけられるのです。
これは、子どもに限ったことではありません。アドラー心理学の「勇気づけ」を学ぶことで、子育てだけではなく、夫婦関係など人間関係全般に活かせます。

世界でたったひとりの自分。自分が自分の応援者で、味方であることが、とっても大切です。実はこれができると、子育てはとってもラクになります。
自分のことを大切にできる親が、本当の意味で子どもを大切にできるからです。

ですので、第1章でまず「お母さんが幸せに生きること」に焦点を当てて書きました。お母さんの「心のコップ」に勇気のガソリンが満タンだと、叱ってばかりのイライラ子育てから、笑顔のニコニコ子育てができるようになっていきます。
もちろん、いつも笑顔でいるなんて不可能です。どんな自分でも○(マル)。泣いたり怒ったり、笑ったり喜んだり、子どもと一緒に「ありのままの私」で子育てを楽しめたらいいですね!

子育てに正解はありません。100人のお母さんがいたら100通りの子育てがあっていい。この本を読み、できそうなところを取り入れて、「気楽に」勇気づけの子育てのお稽古をしてみてください。
ゆったり、のんびり、少しずつ、「母」になればよいのです。  (「はじめに」より)

【第1章】“幸せなお母さん”が「自分でできる子」を育てる
・あなたにとって、「幸せ」とは何ですか?
・「お母さんが幸せだと、叱る回数が減る」という法則
・お母さんと子どもの心はつながっている
・自分を信頼できれば、子どもを信頼できる
・お母さんが幸せになるためには

【第2章】「叱り0(ゼロ)」で子どもは伸びる!
・子どもは、親や周りの人からの「言葉」と「思い」で育っていく
・子どもは「叱る」のではなく「勇気づける」
・「叱り0(ゼロ)」「勇気づけ」の子育て~私の場合~
・「ほめる」と「勇気づける」の違い
・わが子の「短所」を「長所」に置き換えよう
・「叱り0(ゼロ)」で「自分でできる子」を育てる!

【第3章】お悩み解決!「勇気づけ」の言葉かけ~生活編~
・園や学校の準備が遅い
・お手伝いしない
・夜、決まった時間に寝ようとしない
・ものを壊してしまった
・約束した帰宅時間が守れない
・スマホやゲームが手放せない
・あいさつができない
・片づけられない
・きょうだいゲンカ
・ウソをつく

【第4章】お悩み解決!「勇気づけ」の言葉かけ~園・学校生活、習い事編~
・宿題をなかなか始めない
・友だちとトラブル
・忘れ物が多い
・学校でイヤなことがあった
・勉強に集中できない
・苦手な教科の勉強がはかどらない
・テストの点数が悪い
・受験勉強に身が入らない
・習い事の結果がふるわない
・習い事をやめたいと言い出した

【第5章】幸せな家族になろう!
・幸せな家族って?
・夫婦の関係を見直しましょう
・「家族会議」をしてみましょう!