頁数/仕様
192ページ / 縦:18.8cm 横:12.8cm
初版
2018年10月
在庫
在庫あり

あなたはなぜいつも不安になってしまうのか

不安を解消するコツを場面別に多数紹介しています。すぐ不安になってしまう原因をひもといて、モヤモヤから解放されましょう。
著者(肩書) 大門昌代《カウンセリングサービス所属カウンセラー》
主な著作 『子どもの自立を遅らせるひと言・助けるひと言』(PHP研究所)
税込価格 1,296円   (本体価格:1,200円)
対象 一般
頁数/仕様 192ページ / 縦:18.8cm 横:12.8cm
初版 2018年10月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。


日常生活の中で、不安になってしまうことがあります。
やり過ごせるくらいのちょっとした不安ならばいいのですが、その不安が長引き、憂うつな気持ちになってしまうのは、嫌なものです。
また、不安をそのまま放置していると、家族や友人など、周りにいる人たちにさまざまな影響を及ぼしてしまうこともあります。
不安が元となって、人間関係に亀裂が入ってしまったり、大切な人と心の距離が遠くなってしまったりして、別の問題が出てきてしまうこともあります。

私たちは、わからないことに対して強く不安を感じます。
あなたがどうして不安になってしまうのか? その心のメカニズムを知ることによって、不安を解消していくことができます。
そして、不安が顔を出してきたときの対処法を知っておくことで、不安が増大していくのを防ぐことができます。
また、不安は誰にでもあるものですが、不安になりやすい人と、不安になりにくい人がいます。
その違いを知りたいと思いませんか? 不安になりにくい人は、どのような心の状態で、どのような思考回路で、どのような行動をとっているのでしょうか?

心のしくみを理解し、対処方法を学ぶことで、あなたも不安を感じることが少ない人になれます。
今までわけがわからない状態で、ただエネルギーを消耗するだけだった不安な状態から抜け出し、余裕のある状態になることができれば、今まで挑戦できなかったことにエネルギーを使うことができるようにもなります。
新しい生き方、楽な生き方を手に入れることができるようになるのです。

本書が、不安な毎日から抜け出すきっかけになれば幸いです。  (「はじめに」より)

【PART1】「なぜ不安になるのか」を知ろう
・「過去」「今」「未来」とあなたの不安
・心の構造を知っておこう
・過去の出来事に対する感情を変えていく
・原因を一つずつひもとこう
・被害妄想、ふくらませていませんか
・不安になるのは心の中を投影しているから
・物事の捉え方を変える
・不安になるのは緊張しているから
・「恐れ」の正体は?
・過去の失敗体験を反すうしすぎない
・不安は周りにも伝染する?
・周りに左右されない自分になる
・誰でも不安に強くなれる
・不安になることはマイナスばかりではない
・完璧を求めない

【PART2】こんな不安、どうしたらいいの?
■人間関係編
case 1:友人からメールの返事が来ません……
case 2:周りに嫌われていないか気になってしまいます
case 3:人前で話すのがどうしても嫌です
case 4:人から傷つけられないかと不安です
case 5:他の人がほめられると不安になってしまいます
case 6:どうしても誰かにほめてほしいのです
case 7:嫌われるのが怖くて自分の意見が言えません
case 8:嫌われないかと不安で、断れません
case 9:夫がほめてくれなくて不安です
case 10:プレゼントを贈るのが不安です
case 11:会話が途切れるのが怖くて話し続けてしまいます
case 12:守れるか不安で、約束ができません

■子育て編
case 13:子どもが友だちと仲よくできるか不安です
case 14:子どもがケガをしないかと不安です
case 15:子どもが祖父母に甘やかされると不安になります
case 16:子どもが学校の勉強についていけるか不安です
case 17:いつかやって来る子どもの反抗期が怖くて怖くて……
case 18:他の人の子どもの話を聞くと不安になります
case 19:子どもが受験に失敗したらどうしよう、と不安です
case 20:子どもに恋人ができたらさみしくなってしまいます
case 21:子どもが自立できるか不安です

■将来・健康・美容編
case 22:「いつか使うかも」と不安で物が捨てられません
case 23:将来のことが不安で、何もする気がおきません
case 24:将来のお金のことが不安です
case 25:これから先も悪いことが起き続けるのではとおびえています
case 26:親の老後が不安です
case 27:ダイエットしても成功する気がしません
case 28:年を取ることが不安です
case 29:病気にならないか不安で、気を遣いすぎてしまいます
case 30:「ひとり老後」が不安です