頁数/仕様
160ページ / 縦:18.8cm 横:12.8cm
初版
2019年4月
在庫
在庫あり

発達障害の女性のための人づきあいの「困った!」を解消できる本

発達障害の女性が抱える、人間関係での苦労や特有の悩みの原因と対応策を解説。上手な伝え方や切り抜け方のポイントを、直面することの多い日常の場面別に紹介しています。
著者(肩書) 村上由美《言語聴覚士》
主な著作 『アスペルガーの館』(講談社)
税込価格 1,296円   (本体価格:1,200円)
対象 一般
頁数/仕様 160ページ / 縦:18.8cm 横:12.8cm
初版 2019年4月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。


「夫にうまく頼みごとができない……」
「ママ友同士の雑談に入るのが苦手……」
「職場で何でもすぐ謝ってしまう……」
「場の空気が読めていないみたい……」
など、発達障害を持つ女性には、人づきあいにおいて特有の悩みや生きづらさを抱えている人が多いことがわかってきています。

悪気はないのに人とトラブルになってしまったり、感じが悪いと思われてしまったりとつらい思いをした経験のある方もいらっしゃるのではないかと思います。

「なぜ私はうまくいかないの?」と、周りとうまく関わることができない自分を責めてしまう女性は多いものです。
しかし、家事、育児、仕事、介護などマルチタスクをこなし、さまざまな人とつきあいながら対応するのは実はハードルが高いことなのです。

本書では、発達障害を持つ女性特有の、コミュニケーションにおける苦労や悩み、問題の原因を解説し、周囲とうまくつきあっていくためのポイントを場面別に紹介します。医療や福祉、発達相談の現場などで私が今までご相談を受けた中で特に多かった日常の場面を取り上げ、うまくいかない原因と、上手な伝え方や切り抜け方のポイントを掲載しています。
発達障害当事者である私自身が受けたサポートや支援者としての立場での経験、発達障害関係の講演、発声発語の研修で関わる方々との話を通して、発達障害を持つ方の支援者や家族に知っておいてほしいことにも触れています。
ご自身の特性をつかみ、その対応策を知ることで、周りの人たちと支えあいながら楽しく過ごすことが可能になっていくでしょう。
取り入れられそうなことから、ぜひやってみてください。  (「はじめに」より)

【1章】女性の発達障害を知りましょう
・「生きづらさ」は発達障害が原因かもしれません
・ASD(自閉スペクトラム症)
・ADHD(注意欠陥・多動性障害)
・LD(学習障害)
・DCD(発達性協調運動障害)
・女性の発達障害の特徴
・どうしてコミュニケーションに困ってしまうのでしょう?
・「できること」に目を向けましょう

【2章】人づきあいのこんな場面 どうしたらいいの?
◆夫
・頼みごとがうまくできない
・相手がどうして怒っているのかわからない
・話し合いができない
・自分の気持ちや状況をうまく話せない
・自分のペースを変えられず、相手に合わせられない
・家計の管理が苦手
・約束を忘れてしまう
・人生設計をたてられない
・うっかりミスが多くて責められる
・つい感情的になって夫婦ゲンカになる

◆子ども
・余裕がなくなって子どもにあたってしまう
・教師の言うことが信用できない
・子どもとの約束が守れない
・子どもをどうしつけたらいいのかわからない
・子どもに生活リズムを守らせることができない
・子どもを溺愛しすぎる
・モンスターペアレント扱いされやすい

◆友人
・空気を読むのが苦手
・雑談が苦手
・こだわりを譲れない
・余計なことを言ってしまう
・本音と建て前がわからない
・正しいと思うことをつい押しつけてしまう
・気が乗らない誘いを断れない
・電話の着信拒否やSNSのブロック設定をされた
・一人でしゃべり続けてしまう
・いつの間にか悪者扱いされて孤立しがち

◆職場
・知っている人に挨拶ができない
・「すみません」を連発してしまう
・ルールを守らない人にきつく注意してしまう
・電話の対応が苦手
・休み時間のつきあいが苦痛
・曖昧な指示がわからない
・愛想がないと言われる
・ビジネスマナーがわからない

◆親戚
・冠婚葬祭のルールがわからない
・年上の親戚から「気がきかない」と叱られる
・帰省中、「子どものしつけがなっていない」と注意される

◆その他
・PTA役員の仕事がどんどん増えてしまう
・PTAの仕事を合理化しようとして冷めた目で見られる
・子どもの友達のお母さんとソリが合わない
・自分だけが浮いていると感じる
・よく勧誘される
・近所づきあいが面倒くさい

〈コラム〉「言葉」は「行動」で身につける!

【3章】発達障害とうまくつきあっていくために
・人間関係が大切なのはどうして?
・「お互い様」で生きている
・自分も他人も尊重しよう
・自分に責任を持つ大切さ
・「居場所がある」ということ
・少し先の未来を考える
・便利な世の中で忘れないでいてほしいこと