暴力・パワハラのないスポーツ指導を目指して~実践!グッドコーチング

暴力・パワハラのないスポーツ指導を目指して。
スポーツ現場で起こりうる事例から
指導者のあるべき姿を学べる決定版

『実践!グッドコーチング』』

2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、スポーツ界におけるハラスメントを防止し、健全な活動を進めることが求められています。
このガイドブックでは、スポーツ指導者を対象とし、暴力・パワハラを起こさないための基本となる考え方や、さまざまなパワハラ事案への対応について、わかりやすく解説しています。
刊行にあたっては、スポーツ界のガバナンス強化に取り組むスポーツ庁と日本スポーツ協会の全面協力により制作しました。ハラスメントを防止し、健全な活動を推進するためのガイドブックとして、ぜひご一読ください。
※このガイドブックは書店では販売しておりません。

『実践!グッドコーチング』 内容(目次)

『実践!グッドコーチング』 内容(目次)イメージ写真

このガイドブックは、スポーツ関連10団体以上、学校関係者からのヒアリングをもとに「スポーツ指導あるある」を多数掲載。スポーツ庁、日本スポーツ協会・制作協力、日本スポーツ法学会・監修のもと、現場での対応策を具体的に提案しています。

PDF立ち読み

『実践!グッドコーチング』 内容の試し読み
『実践!グッドコーチング』 内容の試し読み

第1部 基本編

  • スポーツ指導者に求められる役割
  • パワーハラスメントとは?
  • パワーハラスメントを起こさないために
  • 日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格の概要

第2部 ケーススタディー編

  • 1)愛のムチとしてビンタをくらわした
  • 2)制限を設けずグラウンドを走らせ熱中症になった
  • 3)ルールを破った部員に丸刈りを命じた
  • 4)マッサージと称して部員の身体を触った
  • 5)先輩指導者の体罰をコーチとして見て見ぬふりをした
  • 6)ミスの連帯責任として全員に正座させた
  • 7)「負けたのはおまえのせいだ!」とキャプテンを罵倒した
  • 8)親がチームに協力的でないからと試合に出さない
  • 9)試合中にプレーヤーに対して汚い言葉で怒鳴る
  • 10)「どんなことをしてでも勝て!」とプレッシャーをかけた
  • 11)自分の方針に異を唱えた部員を仲間はずれにした
  • 12)学校にパワハラを訴えた保護者をうそつき呼ばわりした
  • 13)私的な用事を部員に言いつけた
  • 14)根拠のない高負荷な練習でプレーヤーにケガをさせた
  • 15)必要以上に体重を落とすように要求した
  • 16)プレーヤーの移籍を指導者が妨害した
  • 17)スキルがあるのに試合に出場させない
  • 18)試合で結果が出ないため、恋人と別れろと迫った
  • 19)入手した個人情報を知り合いに教えた
  • 20)プレーヤーの私的な写真をSNSに投稿した
  • 21)障がいがあるプレーヤーに自分の用具を運ぶよう指示した

推薦のことば

スポーツは自発的な運動の楽しみを基調とする人類共通の文化

公益財団法人日本スポーツ協会は、1964年の第18回オリンピック競技大会(東京)のレガシーのひとつとして、加盟団体等とともにスポーツ指導者の養成を開始し、スポーツ医・科学の知識を活かすとともに、暴力や暴言などあらゆる反倫理的行為を排除し、「スポーツを安全に、正しく、楽しく」指導することができる方を公認スポーツ指導者として認定しています。

残念ながら、昨今のスポーツ界において発生したスポーツ指導者(監督・コーチ)による不適切な指導の中には、公認スポーツ指導者も含まれており、当協会としては、その根絶に向け全力で取り組んでいるところです。

そのひとつとして、養成講習会のカリキュラムについて、これまでは知識・技能に関する内容の比重が多くなっていましたが、2019 年度からは、いわゆる「人間力」と称する「思考・判断(スポーツの意義と価値の理解、コーチングの理念・哲学等)」と、「態度・行動(対自分力、対他者力)」に関する内容の比重を増やしたカリキュラムを導入しています。

これは、スポーツは「自発的な運動の楽しみを基調とする人類共通の文化」であり、そのスポーツの「場」を構成するプレーヤー(選手、アスリートなど)と、プレーヤーを導き支えるスポーツ指導者、プレーヤーを取り巻くすべての関係者(アントラージュ)が、良好な環境を築くためには、スポーツ指導者の「人間力」が非常に重要となるからです。プレーヤーと指導者、保護者の間に信頼関係が存在し、指導者が適切な考えと方法を身につけていれば、暴力や暴言といった不適切な指導は行われないはずです。

グッドコーチングを目指すスポーツ指導者の皆さんは、本書をきっかけに、自身の思考や行動について問いを立て、答えを求め、考える習慣を身につけるとともに、失敗を恐れずに、少しずつでも改善に向けてチャレンジしていただくことを期待いたします。

『実践!グッドコーチング』のご購入は…

『実践!グッドコーチング』のご購入は
『実践!グッドコーチング』』

[ 制作協力 ]
スポーツ庁/日本スポーツ協会
[ 法律監修 ]
日本スポーツ法学会
[ 執筆協力 ]
星野邦夫(経営倫理実践研究センター)
[ 編者 ]
PHP研究所
[ 判型 ]
A5判
[ 仕様 ]
並製
[ ページ数 ]
64ページ
[ 初版 ]
2019年6月
[ 価格 ]
600円+税
購入する(1 ~ 99部) ※送料800円(税込)。ただし8部以上お求めの場合は送料無料でお届けします
100部以上お求めのかたはこちらから ※1冊定価600円+税を、特別価格540円+税でお求めになれます。

[お問い合わせは]PHP研究所 直販普及本部 企画普及部

〒601-8411

京都市南区西九条北ノ内町11

TEL.075-681-8733

^