会社を売りたくなったら読む本
発売日
2018年10月18日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-84020-8

会社を売りたくなったら読む本

著者 坂本利秋著 《経営コンサルタント》
税込価格 1,620円(本体価格1,500円)
内容 「後継者がいない」など、会社売却を考える経営者が激増、M&Aが過去最高の件数に! 絶対に失敗、後悔しない売却の方法とは何か。

M&A市場が過去最高の活況を呈している。そして、圧倒的な売り手市場である。まさに今こそは、会社売却の「好機」と言える! 会社の売却を考えた場合、売り手が不利にならないように、どのような仲介業者を選べばよいのか、自社の値段はいくらになるのか、少しでも高く売るためにはどうすればよいのか。本書では、多くの場合に売り手となる中小企業経営者の立場になって指南する。現在は売却を考えていなくても、将来はその可能性がある、あるいは自社の値段を知りたいという経営者には必読の書である。
●売却に引け目を感じる必要はない 
●自力での交渉は不利になる 
●M&A業界の手数料 
●売却条件とその優先順位を検討する 
●トップインタビューでの回答の仕方 
●企業価値を下げる理由 
●売却のタイミングと売却先候補 etc.