国民の違和感は9割正しい
発売日
2024年03月25日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
判 型
新書判
ISBN
978-4-569-85671-1

国民の違和感は9割正しい

著者 堤 未果著 《国際ジャーナリスト》
主な著作 『堤未果のショック・ドクトリン』『日本が売られる』(以上幻冬舎新書)
税込価格 990円(本体価格900円)
内容 どさくさ紛れの法改悪、水道・食料・デジタル通信の危機……。政府が隠す「国民の不利益」 はこう見抜け!



 『日本が売られる』『デジタル・ファシズム』『ルポ 食が壊れる』など、数々のベストセラーで注目される国際ジャーナリストが、丹念な取材と調査と分析を重ね、「お金・人事・歴史」の3つから、違和感の裏側を徹底的に暴き、未来を選び取る秘策を明かす!

 内容の一部
●報道されないもう一つの「裏金システム」
●大きな悪事を、一般人に気づかせないテクニック
●ゆうちょ、年金、次は新NISAで預貯金いただきます
●防衛費のために通信インフラ(NTT)売ります
●世界一のインフラ技術と「水道管がボロボロ」の違和感
●大事な農地がどんどん売られる
●なぜガザの建物は全て破壊され、住民は皆追い出されるのか?
●「今を生きる」で未来が創れる ――日本人の精神性が世界を救う