リーダーの「やってはいけない」
発売日
2019年03月15日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-84283-7

リーダーの「やってはいけない」

著者 吉田幸弘著 《リフレッシュコミュニケーションズ代表》
主な著作 『リーダーの一流、二流、三流』(明日香出版社)
税込価格 1,540円(本体価格1,400円)
内容 「“やりがち”だけど“やってはいけない”」部下育成と、「“一見変わっている”けど“理にかなった”」部下育成を、対比形式で紹介!

×「やってはいけない」リーダーの行動/○「実はうまくいく」リーダーの行動……その「紙一重の違い」を、徹底比較!

 「メールはすぐに返信する」「チームでミスゼロを目指す」「いつでも相談してくれ、と部下に言う」

 このような行動を常に心がけている、という人は多いでしょう。しかし、実はこれらは、「できないリーダー」の共通点なのです。その事実に、多くのリーダーが気づくことなく、「やってはいけない」リーダーの行動を取ってしまっています。

 その一方で、聞いた瞬間は「え?」と思うような内容なのに、できるリーダーが共通してやっている行動も、数多くあります。これらは、一見変わっていても、理由を聞けば、「なるほど!」と思うものばかり。ひと言で言えば、理にかなっているのです。

 そこで本書では、やりがちだけど「実はやってはいけない」リーダーの行動と、一見変わっているけど「実はうまくいく」リーダーの行動を、対比形式で紹介します。本書を読めば、本当にできるリーダーになれること、間違いなし!

 【本書の項目】(一部抜粋)

 ×メールはすぐに返信する/○メール禁止タイムを作る

 ×部下に負けないように理論武装する/○知らないふりをして部下から教わる

 ×ミスゼロを目指す/○ミスゼロを自ら破る

 ×できない部下に時間をかける/○できる部下に力を注ぐ

 ×ランチは部下と一緒に行く/○ランチは1人で行く

 ×叱ってはいけないと考える/○叱る範囲を決めておく

 ×自分の会議の出席回数を減らす/○部下の会議の出席回数を減らす……etc.