発売日
2004年10月9日
税込価格
199円
(本体価格181円)
在 庫
品切れ

PHP誌 2004年11月

人づきあい―心を傷つける「ひと言」、温かくする「ひと言」

画像をクリックすると、拡大した見本ページの画像を閲覧することができます
PHP誌 2004年11月 PHP誌 2004年11月 PHP誌 2004年11月
生きる
赤ちゃんは天使になった
山中良子
p12
特集 人づきあい―心を傷つける「ひと言」、温かくする「ひと言」
傷ついた言葉に救われて
長山洋子
p16
特集 人づきあい―心を傷つける「ひと言」、温かくする「ひと言」
愛していることを言葉にしよう
赤井英和
p19
特集 人づきあい―心を傷つける「ひと言」、温かくする「ひと言」
言葉は人を悲しくも嬉しくもさせる
見城美枝子
p22
特集 人づきあい―心を傷つける「ひと言」、温かくする「ひと言」
取り返しがつかないからこそ……
川北義則
p25
特集 人づきあい―心を傷つける「ひと言」、温かくする「ひと言」
チェックテスト あなたの“言葉に気を遣ってる度”を測定する
齊藤勇
p28
特集 人づきあい―心を傷つける「ひと言」、温かくする「ひと言」
読者投稿 私が傷ついた「ひと言」、嬉しかった「ひと言」

p30
特集 人づきあい―心を傷つける「ひと言」、温かくする「ひと言」
人づきあいにおける「ひと言」の大切さ
大野裕
p34
わたしの幸福論
とりあえず二番目の幸福を目指してみる
夢枕獏
p48
特別企画 教育・新たなる挑戦~今、学校で起こっていること
株式会社が作った学校―朝日塾中学校

p57
特別企画 教育・新たなる挑戦~今、学校で起こっていること
公立学校の意識革命―東京都品川区

p60
特別企画 教育・新たなる挑戦~今、学校で起こっていること
家庭教育をインターネットで学ぶ―八洲学園大学

p63
ヒューマン・ドキュメント
焼酎蔵の再興に託した夢 万膳酒造 万膳利弘さん
堀江誠二
p81
ニュースのキーワード
脳ブーム
斎藤環
p54
聖書の言葉より
私は誰か
求道庵
p90
ありがとう
淳子ちゃん、ありがとう
絵門ゆう子
p92
マンガ とつげき家族
「笑顔で話せば……」の巻
手丸かのこ
p96
松下幸之助の遺した言葉
人情の機微は自分で悟ってつかむもの
谷口全平
p38
おもしろ博物館へ行こう
ストーンミュージアム 博石館
原田かずこ
p65
”お酢“で元気になる!
気になる肌の悩みを解消
落合敏
p68
マイナスイオン生活をはじめよう
部屋の中に植物を置く
菅原明子
p70
1分間で疲労回復!
「目の疲れ」を解消する
吉井友季子
p72
食材をいかすラクラク料理
じゃがいもでボリュームたっぷりメニュー
藤田千秋
p74
リフォームで快適住宅
床を美しく快適に模様替え
西垣隆幸
p76
クイズ頭の体操
クイズ占いの館
逢沢明
p78
なくてもいいもの なくてはならないもの
通販
坂崎千春
p80
笑顔
秋田県
松美里瑛子
p1
憧れのギリシャ紀行
アスティパレア島
萩野矢慶記
p2
旅に出よう
挑戦
はせがわゆうじ
p4
動物たちのシンフォニー
タテゴトアザラシ
星野道夫
p6
ミニ盆栽を楽しむ
和の雰囲気を出して

p8
地方鉄道の旅
高千穂鉄道
山?友也
p41
野仏の風景
不動明王像 他
中淳志
p46
こころにひびくことば
我を生かす道は、この道より無し
赤塚充良
表3
文と絵
神岡学
表2

PHP誌

 『PHP』誌は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、身近な角度からとりあげています。多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。