発売日
2019年5月7日
税込価格
1,000円
(本体価格926円)
在 庫
在庫あり

歴史街道増刊号 2019年6月

宮本武蔵

目次画像をクリックすると、拡大した目次画像を閲覧することができます
歴史街道増刊号 2019年6月 歴史街道増刊号 2019年6月

【宮本武蔵 なぜ、彼は戦い続けたのか】


【総論】偉大なる剣豪が歩んだ「第三の道」
――遅れてきた男は、新しい時代をいかに生きたか
童門冬二
p4
【グラビア】闘いの日々
――六十二年の足跡

p11
【第一部】映画「武蔵―むさし―」の世界


【特別対談】佐々木小次郎
――その人物と刀
松平 健×木村隆彦
p16
出演者インタビュー 目黒祐樹、清水紘治、遠藤久美子

p22
製作こぼれ話

p25
相関図

p26
三上康雄監督は、いかに武蔵と斬り結んだのか
山下敦史
p28
武蔵を熊本に招いた「細川家の真意」
松井葵之/福原透
p32
禅と武蔵
富田基房
p35
修験と小次郎
深谷尚永
p35
古武道から見た武蔵の戦い方
中村佳夫
p36
佐々木小次郎は、修験者だった!?
梶谷敏明
p38
【第二部】「謎の生涯」が語りかけるもの


すべては「青雲の志」からはじまった
戸部新十郎
p42
ライバルとの闘いが男を成長させた
火坂雅志
p47
闘い続けた男の「安息」
戸部新十郎
p53
拝啓 貴方は何故、達磨図を描いたのですか
藤本義一
p57
「五輪書」が語る、困難に打ち勝つ智恵
長尾 剛
p61
徹底比較 武蔵を描いた小説
縄田一男
p65
【コラム】(1)武蔵を描いた映画

p69
【第三部】武蔵と小次郎、闘いの真実


二人の武芸者の生きた時代
津本 陽
p72
「小次郎暗殺説」を裏づける七つの理由
三浦明彦
p77
史料から読み解く試合の詳細

p81
【コラム】(2)関門海峡の潮流が勝負を決めた!?

p84
【コラム】(3)晩年に弟子に遺した「独行道」

p86
【特別収録】映画「武蔵―むさし―」完成台本
三上康雄
p87

歴史街道増刊号

 「いま、歴史がおもしろい」
 歴史は過去の人物や出来事を取り上げるとはいえ、現代の人びとに役立たなければ意味がありません。また、歴史は本来、そんなに堅苦しく難しいものではなく、もっと身近で楽しいものであるはずです。そして何より、人間を知り、時代の流れを知る上で、歴史ほど有益な参考書はありません。そこで『歴史街道』は、現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。いわば、新しいタイプの歴史雑誌といえるでしょう。