衆知【2017年5・6月号】特集「道をひらく」

在庫あり

衆知【2017年5・6月号】特集「道をひらく」

  • 目次

    本書の目次などを、パンフレットのPDFデータでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

執筆/監修 [編]PHP研究所
税込価格 1,080円(本体価格 1,000円)
判 型 A4変型判
仕 様 並製
ページ数 96ページ

茶道裏千家前家元の千玄室大宗匠、大和ハウス工業の樋口武男会長、注目のベンチャー企業・ユーグレナの出雲充社長が登場。発展への道をひらいたリーダーに実践哲学を学ぶ。

一流のリーダーに学び“人間力”を磨く

2017年5-6月号の巻頭は、大正製薬ホールディングス会長の上原明氏とパナソニック松下正幸副会長の特別対談。「商売は戦い」「紳商(しんしょう)たれ」などの成長の支えとなっている経営理念から、世界情勢の行方まで、幅広いテーマで語り合います。
特集「道をひらく」では、己の道を見出し、歩み続けてきた各界リーダーにその心得をうかがいます。「和敬清寂」の茶の心を世界に広めた茶道裏千家第15代・前家元の千玄室大宗匠には、伝統精神を受け継ぎ、伝えてきた想いを明かしていただきます。また、多角的な事業展開で躍進し続ける大和ハウス工業の樋口武男会長兼CEOには、創業者の精神にもとづく数々の挑戦について、そして、「ミドリムシで地球を救う」の理念を掲げて起業したユーグレナの出雲充社長には、不可能を可能にする経営哲学をそれぞれ語っていただきます。松下幸之助にみる「道をひらく力」とともに、困難を打開する考え方とその実践について探る特集です。
新たなシリーズ企画として、政財界のリーダーが松下幸之助の教えや思い出を語る「幸之助さんと私」がスタート。第1回は作家の石原慎太郎氏に、松下幸之助の「巨大な発想力」と「文明史感」について語っていただきます。また、ビジネスでの実践に焦点をあてた「Business Skill Review(ビジネス・スキル・レビュー)」や連載もますます充実。注目は、北海道日本ハムファイターズのコーチ兼作戦担当として選手を育て、日本一へと導いた白井一幸氏の新連載「組織改革と人材育成はプロ野球に学べ!」。作家の神渡良平氏の好評連載では、元ザ・リッツ・カールトン・ホテル日本支社長の高野登さんにご登場いただき、ホスピタリティの真髄に気づくきっかけとなった詩人・坂村真民の教えをうかがいます。