中原淳監修フィードバック研修

人材開発の第一人者が提唱する新しい部下育成法

耳の痛いことを伝えて部下と職場を立て直す技術――「フィードバック」は、中原淳氏(東京大学 准教授)が提唱する、まったく新しい人材育成法です。PHP研究所では、この人材育成法をもとに、企業研修プログラム(講師派遣セミナー)と社員研修DVDを開発しました。「フィードバック」を浸透させる一助として、ぜひご活用ください。

部下育成を支える基礎理論「フィードバック」

中原淳氏の「フィードバック」とは

「フィードバック」とは、耳の痛いことを部下にしっかりと伝え、彼らの成長を立て直す人材育成法です。
具体的には、次の 2 つの働きかけを通して、問題を抱えた部下や、能力・成果の上がらない部下の成長を促進することを目指します。

今なぜ「フィードバック」なのか?

今なぜ、中原淳氏が提唱する「フィードバック」が注目を集めているのでしょうか。
そこには3つの理由があります。第一の理由としてあげられるのが、成果の上がらない部下をどのように立て直していくかというニーズが、一個人の問題を越えて組織全体の問題として、あるいは日本全体を覆い尽くす問題として高まってきていること。第二の理由は、「年上の部下」に代表される、職場の多様な人材に悩まされているマネジャーが増えているということ。第三の理由は、ハラスメントに対する意識が過剰に高まり、「部下を傷つけるかもしれないことを、どこまで言っていいのか」という懸念がマネジャーの間に広まっていることです。
こうした状況は、皆さんの職場でも日常的に感じ、あるいは見聞きできるのではないでしょうか。
部下育成では、ときには耳の痛いことをしっかりと伝える必要があります。そのうえで、立て直し、学び直しにいかに寄り添うかが問われます。このとき重要になってくるのが「フィードバック」という育成法です。
この「フィードバック」こそ、部下育成において必要性が高いにもかかわらず、現代日本企業のマネジャーが苦手としている技術であるといえるでしょう。

中原淳氏プロフィール

中原淳(なかはら・じゅん)

中原淳(なかはら・じゅん)

東京大学 大学総合教育研究センター 准教授。東京大学大学院 学際情報学府 (兼任)。東京大学教養学部 学際情報科学科(兼任)。大阪大学博士(人間科学)。北海道旭川市生まれ。東京大学教育学部卒業、大阪大学大学院人間科学研究科、メディア教育開発センター(現・放送大学)、米国・マサチューセッツ工科大学客員研究員等をへて、2006年より現職。
「大人の学びを科学する」をテーマに、企業・組織における人々の学習・コミュニケーション・リーダーシップについて研究している。専門は人的資源開発論・経営学習論。
単著(専門書)に「職場学習論」(東京大学出版会)、「経営学習論」(東京大学出版会)。一般書に「研修開発入門」「駆け出しマネジャーの成長戦略」「アルバイトパート採用育成入門」など、他共編著多数。働く大人の学びに関する公開研究会 Learning bar を含め、各種のワークショップをプロデュース。
民間企業の人材育成を研究活動の中心におきつつも、近年は、最高検察庁(参与)、横浜市教育委員会など、公共領域の人材育成についても、活動を広げている。一般社団法人 経営学習研究所 代表理事、特定非営利活動法人 Educe Technologies副代表理事、特定非営利活動法人カタリバ理事。

中原淳氏が語る 「フィードバック」とは?

講師派遣セミナー『研修版 フィードバック入門』

講師派遣セミナー『研修版 フィードバック入門』イメージ写真

「フィードバック」をコンパクトに学ぶ管理・監督者向け1日プログラム

中原淳氏(東京大学 准教授)とPHP研究所が共同開発した企業研修プログラムは、「フィードバック」の意味を正しく理解すると同時に、部下との良好な関係を維持しつつ、言うべきことを言う、叱るべきことを叱る手法(スキル)を学ぶことをねらいとして、カリキュラムを構成しました。ぜひ、貴社のリーダー研修としてご検討ください。

学習目標

部下を指導育成する上で、言うべきことを言い、叱るべきことを叱りつつ、上司-部下の信頼関係を強固にするための考え方と手法を修得する

実施概要

  • 形態:集合研修
    「入門コース」プログラム(1日間)+「フォローアップコース」プログラム(半日間)
  • 対象:管理・監督者の方々
  • 人数:10~25名
  • 費用(税込):[研修]918,000円+[教材DVD]64,800円+[課題図書]980円×受講人数
    ※別途、講師の出張交通費をご負担いただきます
  • 講師:PHPゼミナール・専任講師

講師派遣セミナーについて、詳しいプログラムをダウンロードしてご覧いただけます。
下記よりお手続きください。

社員研修用DVD『フィードバック入門』

「フィードバック」を6つのケースドラマで学ぶ社員研修用DVD

「フィードバック」は、基本的に密室で行うものです。そのため、具体的な事例を見て学ぶ機会があまりありません。本DVDでは、「フィードバック」の事例を部下のタイプ別にドラマ化しました。良い例・悪い例を見ながら、どういうポイントに気をつければいいのか学ぶことができます。

[ 収録内容 ]

【PART1】部下を成長させる基礎理論
時代背景や企業の現状などの分析から、部下が育ちにくくなっている原因を明らかにし、部下が育つために欠かすことができない「経験学習サイクル」の理論を学びます。

【PART2】部下の成長のカギを握るフィードバック
フィードバックの基本ステップと、そのポイントをわかりやすく解説しています。また、ケースドラマでフィードバック全体の流れを理解することができます。

【PART3】 フィードバックケーススタディ
フィードバックの事例を部下のタイプ別に6ケース収録。良い例・悪い例を見ながら、どういうポイントに気をつければいいのかを学びます。

[収録ケース]すぐに他人を批判する部下/責任逃れをする部下/話を聞き入れない部下/リアクションがない部下/過去を捨てられない年上部下/チャレンジをしない部下


DVD『フィードバック入門 ~部下を立て直し成長を促す技術』
[ 商品名 ]
DVD『フィードバック入門 ~部下を立て直し成長を促す技術』
[ 税込価格 ]
64,800円(本体価格 60,000円)
[ 構成 ]
DVD-VIDEO1 枚(約120分)・活用の手引き
[ 監修 ]
中原淳(東京大学 准教授)
[ 制作・著作 ]
株式会社PHP研究所

※本DVD集は、DVD-Video規格(フォーマット)に基づいて制作されております。DVD-Video規格に対応した再生機(DVDプレーヤー)で視聴してください。パソコンで再生される場合は、DVD 再生ソフトによって正常に動作しない場合がございます。あらかじめDVD再生ソフトがDVD-Video規格に対応していることをご確認の上、ご視聴ください。

個人様でご注文の場合は、お問い合わせフォーム よりご連絡をいただきますようお願いします。

PHP ビジネス新書『フィードバック入門』

PHP ビジネス新書『フィードバック入門』

[お問い合わせは]株式会社PHP研究所 直販普及本部

東日本

〒135-8137

東京都江東区豊洲5-6-52

(NBF豊洲キャナルフロント)

TEL.03-3520-9633

西日本

〒601-8411

京都市南区西九条北ノ内町11

TEL.075-681-5419

お問い合わせボタン

^