衆知【2017年11・12月号】特集「感動を生み出す」

在庫僅少

衆知【2017年11・12月号】特集「感動を生み出す」

  • 目次

    本書の目次などを、パンフレットのPDFデータでご覧いただけます。

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

執筆/監修 [編]PHP研究所
税込価格 1,080円(本体価格 1,000円)
判 型 A4変型判
仕 様 並製
ページ数 96ページ

ダスキン山村輝治社長、ミクシィ笠原健治会長、足立美術館・足立隆則館長ら各界のリーダーに感動づくりの要諦を学ぶ。女優・歌手として活躍し続ける倍賞千恵子さんの対談も必読。

一流のリーダーに学び“人間力”を磨く

2017年11-12月号の巻頭対談ゲストは、女優、歌手として活躍し続ける倍賞千恵子さん。国民的映画『男はつらいよ』シリーズをはじめ数々の作品で「普通の人」を大切に演じ、歌では「3分間のドラマ」としての表現を心がけているという倍賞さんに、仕事と人生における考え方をパナソニック松下正幸副会長がうかがいます。
特集「感動を生み出す」では、感動づくりの要諦に迫ります。クリーン・ケア事業と「ミスタードーナツ」などのフード事業をフランチャイズで展開しているダスキンの山村輝治社長には、「喜びのタネをまく」という創業精神のもと、お客様の心に寄り添い、時代変化に対応する取り組みについてうかがいます。また、国産SNSの草分けの「mixi」(ミクシィ)や、4000万人に愛好される人気スマートフォンゲーム「モンスターストライク」など、時代の主戦場でホームラン級のサービスを生み出しているミクシィの笠原健治会長には、心地よいつながりでユーザーの心をとらえる仕組みづくりを明かしていただきます。そして、島根県の山間の地で数多くの来館者を集める足立美術館の足立隆則館長には、海外メディアから「日本一」の評価を14年連続で得ている日本庭園や、圧倒的な充実度を誇る横山大観コレクションなど、観る人を魅了する“本物”をいかにしてつくり上げたか、その挑戦について語っていただきます。
「教育改革対談シリーズ」では、紀伊國屋書店の高井昌史社長が玉川学園の小原芳明理事長に、時代変化に即応できる人材を輩出する「全人教育」の実践についてうかがいます。「京都企業シリーズ」では、本物の味を追求し続ける土井志ば漬本舗の土井健資社長に、「温故一新」の経営哲学について、また、「幸之助さんと私」では、天に順い、伝統を生かしつつ革新を目指すことを理念に掲げるツムラの加藤照和社長に、漢方の使命に通底する幸之助哲学について、それぞれ語っていただきます。