平成30年度版<br />住宅・土地税制がわかる本

在庫あり

知って、得して、利用したい
平成30年度版
住宅・土地税制がわかる本
相続税・贈与税・各種優遇措置から住宅ローン減税まで

  • 見本ページ

    商品本体のページの一部のPDFデータをご覧いただけます。

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。

執筆/監修 [著]奥村眞吾(税理士)
税込価格 648円(本体価格 600円)
判 型 A5判
仕 様 並製
ページ数 80ページ

本年度のマイホーム取得にかかる大胆な税制支援措置をわかりやすく解説!

平成30年度の土地税制の改正ポイントや住宅取得時に欠かせない税金の基礎知識、注意点、控除のしくみ を具体例をもとに丁寧に解説。マンガとイラストを盛り込んだ楽しく学べる入門書の決定版です。

【税制改正のポイント】
●住居用財産の置換え特例など、住宅の耐震化の推進
●租税特別措置法の延長
●地方税に関する改正

【本書のご活用方法】
(1)社員の教育用テキストとして
(2)相談会における資金計画のアドバイス用ツールとして
(3)見込み客様を対象とした各種イベントでのプレゼントとして

<OPTION>
500部以上ご注文の場合、表紙に貴社名を無料で印刷いたします。
詳しくはこちらからお問い合わせください。
備考 ◆◆◆本書の内容(一部抜粋)◆◆◆

【Chapter1】ここに注目! 平成30年度の住宅・土地税制
●親から住宅取得資金をもらうと贈与税の非課税枠はどうなりますか?
●大型住宅ローン減税とはどのようなものでしょうか?
●長期優良住宅(200年住宅)の減税とはどのようなものでしょうか?
●住宅の省エネ改修税制とはどのようなものでしょうか?
●住宅などの耐震工事を行なった場合、税制の優遇措置はあるのでしょうか?

【Chapter2】ここを押さえよう! 住宅・土地税制の基礎知識
●マイホームを購入したり建てたりするときには、どんな税金がかかるのですか?
●相続税はどのくらいかかるのですか?
●生前贈与がやりやすくなった相続時精算課税制度とはどのようなものですか?
●贈与税はどのように計算するのですか?
●夫婦間のマイホームの贈与には、税金はかからないのでしょうか?
●土地や建物を売った場合も税金はかかるのですか?
●空き家は税制面で不利になるのでしょうか?
●親の土地にマイホームを建てるのですが、贈与税はかかるのですか?


※本書は、『平成30年度税制改正大綱』により作成しております。内容につきましては、国会の審議状況などにより変更する可能性があります。また、平成31年以降の元号についても、便宜上、平成を用いております。
※この書籍は書店での一般市販はいたしておりません。