オーロラの彼方へ
発売日
2001年11月15日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-61894-4

Michio's Northern Dreams 1
オーロラの彼方へ

著者 星野道夫著 《写真家》
主な著作 『イニュニック』(新潮社)
税込価格 1,375円(本体価格1,250円)
内容 1996年、カムチャツカ半島でヒグマに襲われ急逝した星野道夫が遺した膨大な写真と文章を再編集・再構成。ビジュアルブック第1弾。

写真家の星野道夫さんがわれわれの前から突然姿を消して5年になる。取材先のカムチャツカ半島でクマに襲われ亡くなるという、ある意味で星野さんらしい死だった。星野さんは1952年千葉県市川市生まれ。大学卒業後、アラスカ大学野生動物管理学部に留学し、以来約19年間にわたってアラスカの自然と人びとの暮らしを写真と文章で紡ぎつづけた。本書は、星野さんの遺した膨大な写真と文章を新たに編集し、再構成した“Michio’s Northern Dreams”シリーズの1冊目となる。極北に舞う匂い立つようなオーロラの写真と、まるで詩のように美しくせつない言葉の数々が、螺旋のごとく絡まりながら昇華し、比類のない星野ワールドをかたちづくっている。星野ファンだけでなく、星野道夫の世界への入口として、ぜひおすすめしたい。本シリーズの続刊として、『ラブ・ストーリー』(12月刊)『生命(いのち)』(02年1月刊、いずれも仮題)を発刊する予定である。